CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JFrog、Sagi Dudai氏を製品エンジニアリング担当EVPに任命

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/11 12:00

 JFrog Japanの親会社であるJFrogは、Sagi Dudai(サギ・デュダイ)氏を製品エンジニアリング担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントへ任命したことを、現地時間7月27日に発表した。

サギ・デュダイ氏

今回任命された、サギ・デュダイ氏

 今回、デュダイ氏はPaaSからAIや機械学習まで多岐にわたる、25年以上のグローバルな経験を携えてJFrogに加わることとなった。入社前はビジネスクラウド通信のリーダー、Vonage社でCTOを務め、テクノロジーのビジョン、アーキテクチャ及び設計を推進すると共に、新製品、クラウドネイティブ・プラットフォームへの転換など、あらゆる面のテクノロジー開発を統括した。JFrogでは、CEO兼共同創設者のShlomi Ben Haim(シュロミ・ベン・ハイム)氏の直属としてエグゼクティブチームに加わる。

 今回の任命について、ハイム氏は、次のように述べている。

 当社が急速に躍進する今、Sagiがチームに加わりJFrogの製品・研究開発を率いてくれることを大変嬉しく思います。Sagiは豊富なリーダーシップ経験と、最新の技術を用いたクラウドネイティブの大規模なSaaSプラットフォームの構築における確固とした実績を、当社で活かしてくれるでしょう。JFrogが掲げるリキッド・ソフトウェアのビジョンが必要とするのは、将来のソフトウェアの世界に有用なソリューションを導入し構築するための確かな経験と情熱を合わせ持つ、信頼できるリーダーです。Sagiの力を得て、JFrogはDevOpsコミュニティ、お客様、パートナーのための価値が新たなレベルに到達すると確信しています。

 また、デュダイ氏自身も以下のようにコメントしている。

 JFrogに加わり、そのリキッド・ソフトウェアというビジョンを推し進めることにわくわくしています。私たちはJFrogのエンドツーエンドのハイブリッドなDevOpsプラットフォームを構築、拡張、拡大すると共に、業界を牽引するSecOpsソリューションを統合・構築する、大きな計画を持っています。全力で取り組み、これまでの経験を活かして、革新的な製品をお客様や広くコミュニティの方々に提供する世界レベルのチームを構築し続けたいと思います。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5