CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

急成長中のShopifyエコシステム――女性ならではの活躍ができるワケ【デブサミウーマン】

【A-8】「共感するエンジニア」- 女性ならではの活躍ができるShopifyのエコシステムとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/19 12:00

 クラウドベースのeコマースプラットフォームを提供するカナダのIT企業、Shopify。現在、Shopifyは175カ国、数百万に上る事業者のECサイトで活用されている。Shopifyのエコシステムは今、急成長しており、中でも日本のアプリエコスステムは急拡大している。Shopifyではエコシステムを支えるパートナープログラムを用意しており、アプリ開発パートナーに登録し、アイデア一つで大きな成功を収めている事例も登場している。このようにShopifyにエンジニアとして関わるには、社員はもちろん、パートナーというキャリアも選べる。サービスの特性上、女性エンジニアこそ、Shopifyエコシステムで活躍が期待できる。その理由をShopify Japan シニアローンチエンジニア 梅田志桜里さんが明かした。

目次
Shopify Japan株式会社 シニアローンチエンジニア 梅田志桜里氏
Shopify Japan株式会社 シニアローンチエンジニア 梅田志桜里氏

急成長中のeコマースプラットフォーム「Shopify」の特徴

 「Shopify」はカナダ発のeコマースプラットフォーム。ミッションは「Make Commerce Better for Everyone(世の中のためによりよいコマースを提供する)」こと。Shopifyは「創業者が趣味のスノーボードのECサイトを立ち上げたことがきっかけだった」と梅田さんは話す。

 スノーボードは季節性のスポーツであるため、夏場には売れなかったが、予想外にもECサイトの仕組みを使わせて欲しいという問い合わせがあったそうだ。創業者が、こちらの方がビジネスになると思い、eコマースのプラットフォームとしてShopifyを2006年にローンチした。現在、175カ国、数百万を超える事業者のECサイトがShopify上で稼働している。

 Shopifyの第一の特徴は、ストア作成のための機能はもちろん、決済や受注などのバックエンド、マーケティング、安全性を担保する仕組みなど、「インターネット上で販売に必要な多くのモノを網羅して提供していること」と梅田さんは説明する。

 第二にShopifyはオンラインストアだけではなく、実店舗、InstagramやFacebookなどのSNSチャネル、さらには楽天市場などのマーケットプレイスとも連携し、販売をサポートするマルチチャネルコマースプラットフォームとなっていることだ。

 第三は豊富なAPIを提供することで、汎用性が高く自由度の高いカスタマイズが可能なこと。しかも技術のスキルに乏しい人でも、ノーコードでストアが作ることができるのはShopifyの強みだ。一方、大企業が大規模なECサイトを構築し、自社のERPと連携したいという複雑な要件にもShopifyは対応する。「カスタムコードを記述すれば、自由度の高いカスタマイズが可能です。APIも豊富に提供しているので、いろんなことができると思います」と梅田さんは話す。

 第四にエコシステムが急拡大していることだ。Shopifyはeコマースプラットフォームだが、同社製品だけで成り立っているわけではない。例えばiPhoneはApple Storeで公開されているアプリをインストールすることで、さまざまなことができるようになる。「Shopifyでも同様のことが起こっており、すでに7000個以上のShopifyアプリがリリースされています」(梅田さん)

 また、それらを開発している外部のパートナーはアクティブで活動している人だけでも4万人以上いる。現在、日本で公開されているアプリの半分が今年リリースされたもの。日本では今、アプリエコシステムは急拡大している。

 パートナーと一口に言っても、アプリ開発パートナーもあれば、Webストアの見た目のデザインやテンプレートなどを開発するテーマ開発パートナー、ストア構築をサポートするストア構築パートナーと3種類ある。

Shopifyはeコマースに必要な全てをサポート
Shopifyはeコマースに必要な全てをサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Women Developers Summit セッションレポート

もっと読む

著者プロフィール

  • 中村 仁美(ナカムラ ヒトミ)

     大阪府出身。教育大学卒。大学時代は臨床心理学を専攻。大手化学メーカー、日経BP社、ITに特化したコンテンツサービス&プロモーション会社を経て、2002年、フリーランス編集&ライターとして独立。現在はIT、キャリアというテーマを中心に活動中。IT記者会所属。趣味は読書、ドライブ、城探訪(日本の城)。...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5