SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

翔泳社 新刊紹介(PR)

Javaの幅広い知識を体系的に学べる入門書『スラスラわかるJava 第3版』が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CodeZineを運営する翔泳社から、9月12日(月)に書籍『スラスラわかるJava 第3版』が発売となりました。初心者にとってわかりやすいように、Javaの基礎として必要な知識を厳選して解説した入門書です。

 『スラスラわかるJava 第3版』は、Javaの基礎知識を学んでおきたいときに役立つ入門書です。

 第2版から4年ぶりの改訂となり、Java 18に対応。よりわかりやすい内容へ改め、Java独自の機能や仕様がどんなもので、なぜ便利なのかをしっかり解説しています。図解やサンプルプログラムを利用しながら、文法はもちろん、オブジェクト指向や関数型プログラミングへの理解を深めていきましょう。

 コピペで済ますのではなくJavaのプログラムを読み解けるようになれば、自分でコードを書く力も大幅に向上します。長く使えるスキルを習得するなら、ぜひ本書で基礎から体系的に勉強してみてはいかがでしょうか。

目次

Ch.01 Javaプログラミングの基礎
Ch.02 値と演算
Ch.03 変数
Ch.04 文字
Ch.05 日付
Ch.06 コレクション
Ch.07 制御構文
Ch.08 オブジェクト指向
Ch.09 クラスの基礎
Ch.10 クラスの応用
Ch.11 名前空間とアクセス制御
Ch.12 抽象クラスとインターフェイス
Ch.13 ジェネリクス
Ch.14 例外
Ch.15 スレッド
Ch.16 ライブラリ
Ch.17 リフレクションとアノテーション
Ch.18 関数型プログラミング
Ch.19 ラムダ式
Ch.20 ストリーム

スラスラわかるJava 第3版

Amazon  SEshop  その他

 
スラスラわかるJava 第3版

著者:中垣健志、林満也
発売日:2022年9月12日(月)
定価:2,860円(本体2,600円+税10%)

本書について

基本からオブジェクト指向、そして関数型プログラミングといった最新の仕様まで、Javaの世界を広く深く、というポイントはそのままにJava 18に対応しつつ、解説内容をよりわかりやすいものにしました!

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
翔泳社 新刊紹介連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/16330 2022/09/12 07:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング