Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、KDDIなど6社が太平洋間光ケーブル設置へ、事業費は320億円

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/02/26 12:04

Googleは、KDDIを含むアジア通信事業者ととコンソーシアムを作り、日米をつなぐ光ケーブルを設置すると発表した。

 Googleは、KDDIを含むアジア通信事業者ととコンソーシアムを作り、日米をつなぐ光ケーブルを設置すると発表した。事業費は3億ドル(約320億円)を見込む。

 「Unity」と名付けられたこのケーブルシステムは、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスと千葉県千倉間の海底1万キロメートルを最大7.68TBpsの通信容量で繋ぐ。開通後は各企業が容量を分け合って使うことになっており、このうちKDDIは最大480Gbps分を取得しているという。

 Unityの設置により、増加するアジア~アメリカ間のインターネット通信需要に対応する。開発にはNECとTyco社が選ばれており、2010年第1四半期の一部開通を目指し計画を進めていく。

 
【関連リンク】
Google Press Center: Global Consortium to Construct New Cable System Linking US and Japan to Meet Increasing Bandwidth Demands
KDDI ニュースリリース > 日本~米国間光海底ケーブルネットワーク「Unity」の共同建設協定締結について

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5