SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

Google Chrome拡張が開発者向けにリリース開始、開発者コミュニティも発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは10日、米国時間の8日にリリースした、Google Chrome 4 ベータのWindows版に搭載された「Google Chrome拡張」に関する会見を行った。

 Google Chromeは「シンプル」「速い」「スタイリッシュ」をテーマに掲げるウェブブラウザで、その動作の軽快さからITエンジニアやインターネットのヘビーユーザーを中心に愛用されている。同社によると日常的に利用しているアクティブユーザーは、ワールドワイドで現在4,000万人。早期評価ユーザーを対象とした「Devチャンネル」、開発者全般を対象とした「Betaチャンネル」、一般ユーザを対象とした「Stableチャンネル」の3系統があり、先日Mac OSおよびLinux向けのBeta版も提供開始されたことで、より一層の普及が期待されている。

 同社 シニアエンジニアリングマネージャの及川卓也氏は、「開発版で提供されていたGoogle Chrome拡張が今回ベータ版に実装されたことで、より多くの開発者に使ってもらえるようになった。HTML、JavaScript、CSSといったWebの標準技術だけで開発できるため、いくつかの専用APIを除いて新たな技術を習得する必要はない。Webページと同様にメンテナンスやアップデートが容易で、localStorageのようなHTML5の技術も利用できる」と、参入コストの低さを語った。

 また、ブラウザの一部として継続的にユーザーの目に留まることで、自社コンテンツやサービスへのアクセス率向上といったメリットがあることも指摘する。国内でも既にサードパーティのGoogle Chrome拡張がリリースされ始めており、読売新聞社の「発言小町 拡張」、はてなの「はてなブックマーク拡張」などが紹介された。

 デベロッパーアドボケイト 石原直樹氏は、Google Chrome拡張の技術的な側面に触れ、Google Chrome拡張の種類には大きく分けて、特定のページでアドレスバーに小さいアイコンを表示する「Page actions」、ツールバーに表示される小さなアイコンからポップアップできる「Browser actions」、WebページのUIと振る舞いを変更する「Content scripts」の3つがあると述べた。例えば、前述のはてなブックマーク拡張では、Browser actionsでブックマークコメントの一覧を表示したり、Content scriptsでGoogleでの検索結果ごとにブックマーク総数を表示したりできるようになっている。

はてなブックマーク拡張の例:Browser actionsによるポップアップ(上)と、Content scriptsによる検索結果画面のカスタマイズ(下)
はてなブックマーク拡張の例:Browser actionsによるポップアップ(上)と、Content scriptsによる検索結果画面のカスタマイズ(下)

 作成したGoogle Chrome拡張は、自らホストする必要はなく、「Google Chrome Extensions Garally」を介してユーザーに提供することができるが、登録・反映のプロセスもGoogle Chromeらしく迅速なものになっており(NPAPIを利用したものはレビューが必要)、自動アップデートの仕組みによってリリース後のメンテナンスも簡便化されている。

 また、gihyo.jpでGoogle Chrome拡張の技術記事を連載している太田昌吾氏がゲストとして呼ばれ、マウスジェスチャーやユーザースタイルシートに関するデモを行った後、Google API Expert for Google Chrome Extensionsとして、本日より新しく発足した開発者コミュニティ「Chromium Extensions Japan」を担当することが発表された。

 来週には、世界中の開発者を対象として、Google Chrome開発のウェビナー(英語)の開催が予定されている。

 
【関連リンク】
Google Chrome(BETA)
Google Chrome Extensions
Google Chrome Extensions Garally
Chromium Extensions Japan

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/4708 2009/12/10 20:25

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング