SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

Yahoo! JAPAN、OpenIDでプロフィール情報を提供
拡張仕様「AX」「UI」に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Yahoo! JAPANでは24日、Yahoo! OpenIDをリニューアルし、ユーザーの属性情報を取得する拡張仕様「Attribute Exchange(AX)」と、ユーザーエクスペリエンス向上の仕様拡張「OpenID User Interface Extension(UI)」に対応した。

仕様拡張の詳細は、Yahoo!デベロッパーネットワークの「Yahoo! JAPANが対応しているOpenID拡張仕様について」で参照できる。

 AXとはOpenIDの拡張仕様の一種で、ユーザーの名前や住所情報といった属性情報をPR(OpenIDでログインできるサイト)に提供できる。これまでも、mixiのようにユーザーのニックネームをOpenID AXで提供してきたサイトはあるが、今回のYahoo! JAPANのリニューアルでは、Yahoo!プロフィールの表示名のほか名、姓、生年、性別、プロフィール画像と多くの情報が提供される。

 この施策を受けて、OpenIDによるログインを積極的にサポートしてきた無料英語学習サイト「Smart.fm(スマート・エフエム)」では、OpenID AXによるログインおよびユーザー登録に対応した。Yahoo!プロフィールで「インターネット全体」に公開している属性情報をそのまま、Smart.fmのユーザー登録に利用できる。

 また、OpenID UI対応では、Popupモードに対応し、ログイン時の画面遷移がポップアップで行われる。そのほかバグ修正や、iPhone用の画面の出し分けなども実現されている。

 
【関連リンク】
OpenID AXによるYahoo!プロフィール情報の取得 (Yahoo! JAPAN Tech Blog)

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5057 2010/03/26 12:08

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング