Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Silverlight/WPFで使える逆引きTips集
――Ribbon機能(後編)

(15) Ribbonインターフェース後編

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/01 14:00

  本連載ではSilverlightやWPFで使えるTipsを逆引き形式で紹介していきます。前回に引き続きWPFで使用できるRibbon機能(Ribbonインターフェース)のノウハウを解説します。

目次

はじめに

 この連載ではSilverlightとWPFで使える、逆引きTipsを紹介していきます。前回に引き続きWPFで使えるRibbon機能(Ribbonインターフェース)について取り上げます。

対象読者

 Visual BasicまたはVisual C#、および、Silverlight/WPFのプロジェクト作成方法、XAMLについて基礎的な知識がある方を対象としています。

必要な環境

 下記を使ってプログラミングできる環境(筆者はこの環境で検証し執筆しています)。

  • Visual Studio 2010
  • Microsoft Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010

 Microsoft Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010は、Microsoftダウンロードセンターより入手できます。Visual Studio 2010が準備できない方は、Visual Studio 2008およびVisual Studio 2008 Silverlight Tools 3.0の組み合わせでも構いません。ただし、この場合は本連載で取り上げるTipsが動作しない可能性もあります。あらかじめご了承ください。

今回紹介するTips

  1. クイックアクセスツールバーを使用する
  2. アプリケーションメニューを使用する
  3. ツールチップを表示する
  4. キーチップを表示する
  5. RibbonButtonコントロールを使用する
  6. RibbonCheckBoxコントロールを使用する
  7. RibbonComboBoxコントロールを使用する
  8. RibbonRadioButtonコントロールを使用する
  9. RibbonSplitButtonコントロールを使用する
  10. RibbonTextBoxコントロールを使用する
  11. RibbonToggleButtonを使用する

01.クイックアクセスツールバーを使用する

 クイックアクセスツールバーはタイトルバーに結合されたツールバーで、頻繁に使用するコマンドを表すボタンを置く場所です。

 表示する場所はタイトルバーですがRibbonコントロールの一機能であるため、<Ribbon>要素の中に<Ribbon.QuickAccessToolBar>要素を置いてクイックアクセスツールバーを作成します。

 クイックアクセスツールバーに配置するボタンはRibbonButtonコントロールを使用します。

 下記は[保存]/[アンドゥ]/[リドゥ]を表すイメージを表示したボタンを配置したクイックアクセスツールバーを作成する例です。

XAMLの例
<ribbon:Ribbon x:Name="Ribbon">
    <!-- クイックアクセスツールバー -->
    <ribbon:Ribbon.QuickAccessToolBar>
        <ribbon:RibbonQuickAccessToolBar Width="80">
            <ribbon:RibbonButton SmallImageSource="Images/saveHS.png" />
            <ribbon:RibbonButton SmallImageSource="Images/Edit_UndoHS.png" />
            <ribbon:RibbonButton SmallImageSource="Images/Edit_RedoHS.png" />
        </ribbon:RibbonQuickAccessToolBar>
    </ribbon:Ribbon.QuickAccessToolBar>
    
    <ribbon:RibbonTab x:Name="HomeTab" Header="Home">                               
        <ribbon:RibbonGroup x:Name="Group1" Header="Group1">
            
        </ribbon:RibbonGroup>
    </ribbon:RibbonTab>
</ribbon:Ribbon>
ポイント

 クイックアクセスツールバーを作成するには<Ribbon.QuickAccessToolBar>要素を使用する。

 クイックアクセスツールバーに配置するボタンはRibbonButtonコントロールを使用する。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • HIRO(ヒロ)

    HIRO's.NETのHIROです。 とある半導体工場のSEです。 VB.NET, C#, PowerShellによるプログラミングを楽しんでいます。 最近はBlog でPowerShellについて書いています。 2008/07/07にPowerShell from Japan!!という...

バックナンバー

連載:Silverlight/WPFで使える逆引きTips集

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5