Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ASP.NET MVC 4 Beta

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/03/22 14:00

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

 原典:ASP.NET MVC 4 Beta

ASP.NET MVC 4 Beta

 数日前、ASP.NET MVC 4 Betaをリリースしました。これには、非常に多くの新機能が含まれています。

 ASP.NET MVC 4 Betaは、VS 2010および.NET 4.0と動作し、ASP.NET MVCの前バージョンとサイドバイサイドの互換性があります(つまり、前リリースでビルドした既存アプリへの影響を心配せずに、インストールが可能です)。 『go-live』ライセンスをサポートしているので、そのライセンスでアプリの構築および展開が可能です。ダウンロードおよびインストールは、ここをクリックしてください。

 ASP.NET MVC 4 Betaは、間もなく公開されるVS11 / .NET 4.5ベータ版にもビルトインされる予定です。今週のベータ版は、昨年9月に出荷されたVS11 Developer Previewでは動作しません。もし、VS11 Developer Previewを使用(もしくはインストール)している場合、VS11ベータ版がリリースされるまで、新しいASP.NET MVC 4 Betaの機能を使用するのは待ってください。

ASP.NET MVC 4機能

 ASP.NET MVC 4 Betaには、数多くの新機能が含まれています。 その中のいくつかの機能を以下にご紹介します。

  • バンドルとミニファイ - ASP.NET MVC 4には、新しいバンドルおよびミニファイのサポートが含まれています。これはASP.NET 4.5にも追加されます。この機能により、ページが要求するHTTPリクエストの数やサイズを小さくすることで、より速くロードし、リスポンスの良いWebアプリケーションが構築できます。 MVC 4 Betaに含まれている新しい『Cache Busting』ヘルパーメソッドにより、 バンドルされたファイルのプロキシキャッシュが簡単にできるようになります(もしキャッシュされているCSSやJavaScriptを変更する場合は自動で無効になります)。 詳細については、以前のブログ投稿で確認できます。
     
  • データベースのマイグレーション - ASP.NET MVC 4には、数多くの新機能が搭載された新しいEntity Framework 4.3リリースが含まれています。中でも非常に熱望されていた機能がデータベースのマイグレーション機能で、これにより、マイグレーションにフォーカスしたコードを使用して、データをデータベースに保存したまま、簡単にデータベーススキーマを展開できます。これについての詳細は、今後ブログ投稿しますが、 ここのデータベースマイグレーションのウォークスルーチュートリアルでもご確認ください。
     
  • Web API - ASP.NET MVC 4には、『Web API』の作成をサポートする素晴らしい新機能が含まれています。これにより、広い範囲のクライアント(JavaScriptを使用したブラウザからモバイルやクライアントプラットフォーム上の通常アプリまで)からプログラムで呼び出すことができるHTTPサービスやAPIを簡単に作成できます。 新しいWeb APIサポートは、RESTfulなサービスを構築するための理想的なプラットフォームも提供します。このサポートの詳細については、すぐにまたブログ投稿しますが、これは非常に素晴らしいもので、数多くの新しい機会を切り開いてくれるでしょう。 簡単に始められるように、ASP.NETサイトには、ASP.NET Web APIのチュートリアル、サンプル、スクリーンキャストがいくつか用意されています。
     
  • モバイルWeb - ASP.NET MVC 4には、モバイルのWebアプリやWebサイトを構築するための新しいサポートが含まれており、携帯電話やタブレットに最適化した構築がより簡単にできます。この中には、jQuery Mobileや、アプリにアクセスするデバイスのタイプによりビューテンプレートをカスタマイズする新機能などが含まれています。ASP.NET MVC 4チュートリアルシリーズをご確認ください。
     
  • Razorの改善 - ASP.NET MVC 4には、Razor ViewエンジンのV2が含まれています。 Razor V2には、改善されたURL参照の解決や選択的にHTML属性を描画するサポートなど、ビューテンプレートをよりクリーンで簡潔にするための素晴らしい改善が数多くあります。
     
  • AsyncサポートとWebSocket - .NET 4.5やVS 11と一緒にASP.NET MVC 4を使用した際、いくつか追加の言語やランタイム機能を利用できます。Asyncサポートは、中でも大きなものの1つで、これに対するASP.NET MVCランタイムサポートは、(非常にエレガントでクリーンな)新しいC#/VBのAsync言語改善との組み合わせで、信じられないぐらいスケーラブルなアプリケーションを書くことができます。また、さらにリッチなブラウザ/サーバー通信を行うアプリを構築するために、NET 4.5にビルトインされた新しいWebSocketサポートも活用できます。

 上記機能の詳細については、今後ブログ投稿していきます。これは、非常に興奮的なリリースです。より生産的(バンドル/ミニファイ、データベースマイグレーション、Razor V2)で、さらにリッチなWebアプリの構築(Web API、Mobile Web、WebSocket)を可能にする多くの機能が含まれています。

ASP.NET MVC 4の詳細について

 先週、ベルギーとオランダのTechReadyイベントで、ASP.NET MVC 4 Betaについて、講演を行いました。ここでは、リリースのスピードに追いつけるような概略を提供しています。

 Channel9から無償で講演ビデオの視聴およびダウンロードができます。

 また、スライドのダウンロードもできます(お好きなように再利用してください)。

まとめ

 今年のASP.NETリリースには、非常に興奮を感じています。ASP.NET 4.5およびASP.NET MVC 4は、非常に多くの新機能をもたらし、VS 11やWebMatrixによるツーリングの更新で、開発者体験が素晴らしいものになります。

 さらに多くの詳細を今後ブログ投稿していきます。

 Hope this helps,

 Scott

 P.S. ブログ以外に、Twitterを使って簡単な更新やリンク共有を行っています。私のハンドル名は、@scottguです。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト Chica(チカ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Scott Guthrie氏 Blog翻訳

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5