Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

TabPlusコンポーネントを使ってタブを多彩にカスタマイズする

GcTabControlコントロールが持つ多彩なタブページデザイン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/11/21 00:00

TabPlus for .NET 2.0JのGcTabControlコントロールは、いろいろなタイプのタブページを提供するコントロールです。タブページのデザインは、デザイン用のダイアログを使用して簡単に行えます。今回は、GcTabControlコントロールが持っている多彩なスタイルを、実際に動作させながら使ってみます。

目次
プログラム実行中にタブページの各種設定項目を変更する
プログラム実行中にタブページの各種設定項目を変更する
Visual Basic風のタブページも作れる
Visual Basic風のタブページも作れる
ドラッグ&ドロップでタブの移動も簡単
ドラッグ&ドロップでタブの移動も簡単

はじめに

 TabPlus for .NET 2.0JのGcTabControlコントロールは、いろいろなタイプのタブページを提供するコントロールです。タブの形状の種類が豊富で「ExcelやVisual Studio、Windows XP風のタブを作成する」「タブを段差表示にする」「ドラッグ&ドロップでタブの移動を可能にする」など標準のタブコントロールにない機能を実装できます。

 そこで、今回はプログラム実行中にタブの形状を変化させるプログラムを作りながら、機能を実装する方法を紹介します。

対象読者

 Visual Basic 2005を使ってプログラムを作ったことのある人。

必要な環境

 Visual Basic 2005またはVisual Studio 2005。

プログラム実行時の注意事項

 本稿の実行ファイル(バイナリファイル)を動かすには、zipファイルに同梱してある以下のファイルが必要になります。

  1. GrapeCity.Win.TabPlus.v20.dll
  2. ja\GrapeCity.Win.TabPlus.v20.resources.dll

 このファイルを、実行プログラムと同じフォルダに格納します。2.は、exeファイルのあるフォルダのサブフォルダ「ja」に配置されている必要があります。

 また、.NET Framework 2.0から追加されたクラスやメンバを使用しているので、.NET Framework 2.0がインストールされていることが必須条件です。

GUIの作成

 今回のプログラムは、フォームにGcTabControlコントロールを組み込み、後はVisual Basicの標準コントロールから、以下のコントロールを使用します。

  • ColorDialog
  • FontDialog
  • GroupBox
  • Button
  • CheckBox
  • RadioButton
  • ComboBox
  • NumericUpDown

コンポーネントのインストール

 今回使用するTabPlus for .NET 2.0Jのインストーラは、グレープシティのWebページからダウンロードできます。製品ページ左側の[ダウンロード]-[トライアル版]をクリックし、ダウンロード方法([FTP]または[HTTP])を選択してください。ファイルはLZH形式で圧縮されています。

 有償のコンポーネントですが、プロダクトキーを入力せずにインストールすることで、トライアル版として使用できます。トライアル版の試用期間はインストール後から60日間です。制限事項などの詳細については、インストーラに同梱されているリリースノートを参照ください。

コントロールの追加

 TabPlus for .NET 2.0Jをインストールしたら、ツールボックスに専用のタブを作成し、TabPlus for .NET 2.0Jのコンポーネントを追加します。追加するコンポーネントは、[.NET Frameworkコンポーネント]の[名前空間]が「GrapeCity.Win.Input」のコンポーネントです。

GrapeCity.Win.Input名前空間のコンポーネントを追加する
GrapeCity.Win.Input名前空間のコンポーネントを追加する

フォームのデザイン

 フォームには、GcTabControlコントロールの各種設定を行うための操作パネルを作成します。使い慣れているコントロールが多いと思うので、特に説明はしません。

 GcTabControlコントロールは、複数段表示を分かりやすくするために、Itemプロパティでタブを多めに追加しておきます。

 GcTabControlコントロールは、コントロール内に単独のタブページを表すGcTabPageオブジェクトを持ちます。タブページごとの設定を変えるには、このGcTabPageオブジェクトのプロパティを操作しますが、すべてのタブページに共通の設定を行う場合は、親のGcTabControlコントロールのプロパティを操作します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(ComponentOne Studio)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5