CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「もう1つの人生」Second Lifeのソースがオープンソースに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/01/09 15:32

Linden Labは、同社の仮想世界オンラインゲーム「Second Life」で使用する「Viewer」ソフトのソースコードを、オープンソース化したと発表した。

 米Linden Labは8日、同社の仮想世界オンラインゲーム「Second Life」で使用する「Viewer」ソフトのソースコードを、オープンソース化したと発表した。

 「Second Life」はインターネット上の仮想世界での生活を楽しむオンラインゲーム。プレイヤーは世界中の人と知り合ったり、商品を作成して売買したりと、MMORPGよりはSNSに近い要素を持っていることが特徴。最近では、Second Lifeの世界に実際の企業が参入したり、Second Life内でビジネスを始めた人が大成功を収めるなど、「もう1つの人生が楽しめる」と注目を集めている。

 今回オープンソース化されたのは、Second Lifeをプレイする上で使用する「Viewer」と呼ばれるソフトのソースコード。Linden LabではViewerをオープンソース化することで、数々のバグフィックスや、ハードウェア互換性の向上、ルック&フィールの改善やスキンの追加などが行われていくことを期待している。さらに今後、追加されたコードを公式バージョンに取り込んでいく予定だという。

 公開されたソースコードはLinden LabのWebサイトからダウンロードすることができる。

プレスリリース:Linden Lab To Open Source Second Life Software

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5