CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JavaScriptアプリケーションプラットフォーム「Meteor 1.2」リリース、ES2015に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/24 15:00

 Meteorプロジェクトは、JavaScriptアプリケーションプラットフォームの最新版「Meteor 1.2」を、9月22日(現地時間)にリリースした。

 「Meteor 1.2」では、ECMAScript 2015(ES2015)を公式なJavaScriptとして採用し、すべてのJSファイルに標準でES2015を使用するとともに、既存のアプリケーションでES2015を使えるようにするecmascriptパッケージも用意している。

 さらに、これまでのBlazeテンプレートに加えて、AngularとReactにも対応したほか、「Cordova 5.2.0」から採用されたCrosswalkプラグインによってAndroid SDKでのAndroidアプリのビルドにMeteorを利用できるようになった。

 このほか、アプリケーションのビルド速度の向上や、LESSやStylusで作成したプロジェクトのインポートにも対応している。


【関連リンク】
Meteor(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5