Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、「Windows Server 2016」正式版を発表、無料の評価版を配布開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/09/28 16:30

 米Microsoftは、9月26日(現地時間)にアトランタで開催されたカンファレンス「Microsoft Ignite」において、最新サーバOS「Windows Server 2016」の正式版を発表した。

 「Windows Server 2016」は、「マルチレイヤのセキュリティ」「ソフトウェアベースのデータセンター」「クラウド対応アプリケーションプラットフォーム」という、3大機能で構成される。

「マルチレイヤのセキュリティ」では、新たな特権アクセス制御によって、攻撃を防ぐとともに疑わしい動作を検出し、仮想マシンを含むプラットフォームを未知の脅威から守る。

「ソフトウェアベースのデータセンター」では、Microsoft Azureに由来するソフトウェアを利用した処理/ストレージ/ネットワークによって、より柔軟で費用対効果の高いデータセンター向けのOSを提供する。

「クラウド対応アプリケーションプラットフォーム」では、「Windows Server Containers」や軽量なデプロイオプションである「Nano Server」によって、オンプレミス/Microsoft Azureどちらでも利用可能なクラウドアプリケーションの実行/デプロイを実現した。

なお、「Windows Server 2016」公式Webページからは、「Windows Server 2016」の無料評価版を入手できる。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「Windows Server 2016」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5