SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

「ASP.NET」に関する記事とニュース

  • サポート切れのブラウザは危険! IEが置かれている状況と、SPREAD for ASP.NETを使用したアプリケーションの移行

     ユーザーがアプリケーションにもっとも期待していることは「使いやすい」アプリケーションであることと、それに加えてアプリケーションが「安全に使える...

    9642_t.gif
    0
  • 5分でわかるActiveReports帳票-ActiveReports Server(応用編)

     本連載では、帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 9.0J」の新機能を使用して帳票アプリケーションを作成する方法を...

    9406_t.gif
    0
  • 5分でわかるActiveReports帳票-ActiveReports Server(運用編)

     本連載では、帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 9.0J」の新機能を使用して帳票アプリケーションを作成する方法を...

    9281_t.gif
    0
  • 5分でわかるActiveReports帳票-ActiveReports Server(導入編)

     本連載では、帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 9.0J」の新機能を使用して帳票アプリケーションを作成する方法を...

    9179_t.gif
    1
  • 5分でわかるActiveReports帳票-HTML5ビューワ

     本連載では、帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 9.0J」の新機能を使用して帳票アプリケーションを作成する方法を...

    9055_t.gif
    0
  • SPREAD for ASP.NETでパワーアップしたマルチデバイス対応Webサイトを構築しよう

     社内システムであればブラウザを固定することは可能ですが、一般向けWebアプリを作るうえで避けて通れないのが、クラウド配置ならびにマルチデバイス...

    8910_tt.png
    0
  • ASP.NET 5に向けて知っておきたい、最新のASP.NET Identityのポイント

     Visual Studio 2015がリリースされ、ASP.NET 5のプレビュー版が試せるようになりました。ASP.NET Identity...

    8966_t.gif
    0
  • ASP.NET Identityで任意のデータストアを使う

     前回はASP.NET Identityをカスタマイズし、独自の認証処理を行うために必要な各種クラス群の実装方法を紹介しました。今回は引き続き、...

    8905_t.gif
    0
  • ASP.NET Identityで独自の認証処理を行う

     本連載はこれまでVisual Studioのテンプレートによって生成されたコードを利用してASP.NET Identityの説明を行ってきまし...

    8868_t.gif
    0
  • ASP.NET 5+AngularJSでトレンドなSPAアプリを開発しよう!

     SPA(Single Page Application)の流行によって、Webアプリ開発に占めるJavaScriptの存在感は増しています。本...

    8891_tt.png
    0
  • .NETアプリケーションをMacで開発してDockerで動かそう!

     .NET FrameworkはWindowsで人気のあるアプリケーション実行環境です。2014年11月に.NET Frameworkのコア部分...

    8859_t.gif
    0
  • Web開発が気持ちよくなる「Visual Studio 2015」の新機能と、ASP.NET 4.6、ASP.NET 5、EF 7プレビューの紹介

     本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSi...

    8867_t.gif
    0
  • ASP.NET Identityでユーザーに役割(ロール)を持たせる

     前回はユーザーを管理する画面を作成し、ユーザー情報の変更、削除、および追加をできるようにしました。しかし、実際のアプリケーションではセキュリテ...

    8625_arena.png
    0
  • ASP.NET Identityでユーザーを管理する

     Webアプリケーションを運用していく中では、ユーザー情報の追加、変更、削除を行いたい場合もあります。そんな時、データベースのユーザーテーブルを...

    8555_arena.png
    0
  • QRコードを作成するASP.NETアプリケーションの作成

     ComponentOne Studioに含まれる「QRCode for ASP.NET Wijmo」のC1QRCodeコントロールを使って、製...

    8592_arena.png
    0
  • ASP.NET 5の紹介

     本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSi...

    8537_arena.png
    0
  • 外部アカウントを使ったログインをASP.NET Identityで実現する

     最近TwitterやGitHubなどのアカウントを使ってログインできるWebサービスをよく見るようになりました。連載の第9回となる今回は、この...

    8463_arena.png
    0
  • ASP.NET Identity 2.0の新機能 ~二要素認証

     今回はメール連携機能紹介の最後として「二要素認証」を紹介します。GoogleやGitHubなどでここ数年の間に相次いで採用された二要素認証も、...

    8328_arena.png
    0
  • ASP.NET Identity 2.0の新機能 ~パスワードのリセット

     今回は前回、前々回で紹介した「アカウントの確認」と対になる「パスワードのリセット」機能について紹介します。パスワードのリセットも「アカウントの...

    8254_arena.png
    0
  • クラウド時代に最適化されるASP.NET vNextとは ~Visual Studio14(CTP4)とK Projectの紹介

     1996年にActive Server Pages、2002年にASP.NET、2009年にASP.NET MVCというように、Microso...

    8209_arena.png
    0

182件中21~40件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング