CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 山村 吉信(ヤマムラ ヨシノブ)

    同志社大学大学院・電気工学専攻修了(工学修士)。プリンストン大学大学院・計算機科学科修了(MSE)。

    1978年、日本アイ・ビー・エム(IBM)入社。システムズ・エンジニア(SE)として、性能評価モデルの営業支援に従事。

    1983年、IBMサイエンス・インスティチュート(現東京基礎研究所)にて研究員として、性能評価、オペレーティング・システムの漢字化、分散データベース、仕様言語、オブジェクト指向を研究する。

    1990年、IBM SE研究所にて、筆者が開発したソフトウェア開発用の仕様化技法YARNの事例研究に従事する。

    1994年、IBMソフトウェア開発センターにてソフトウェア開発プロジェクト・リーダーとなる。以後、品質管理担当、プロジェクト・マネージャとして現場のプロジェクトに参加する。

    2000年、IBM退社後、日本パラメトリック・テクノロジーにてビジネス開発・プログラム・マネージャとして顧客を担当する。

    2000年11月、日本での営業活動を開始したウェブメソッド株式会社にて技術部長として技術全般を担当する。

    2002年8月、ウェブメソッドを退社し、YARNE(ヤルネ) 設立。ソフトウェア開発・保守・統合にまつわるナレッジベース・ソフトウェア・ツールの開発・販売に従事すると共に、同分野における教育、コンサルテーションに従事する。

    翔泳社「SEのためのソフトウェアテスト」「SEのための見積りの基本」「SEのための仕様の基本」など著書・論文・講演多数。

執筆記事

7件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5