CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • Joe Slovinski(Joe Slovinski)

    1993年以来、Webアプリケーションの開発に継続的に携わる。本稿で紹介したコードについてのお問い合わせはJoe Slovinskiまで。

執筆記事

  • 272_t.gif
    2006/01/20

    XMLとXSLによるプログレスバーの使用

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は、前回紹介したプログレスバーオブジェクトの利用法をいくつか紹介します。

  • 273_t.gif
    2006/01/20

    XMLとXSLによるフォルダツリーの関係線

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は、第1回で紹介したフォルダツリーを発展させ、親エンティティから子エンティティへの関係線を追加します。

  • 268_t.jpg
    2006/01/19

    XMLとXSLによるフォルダツリーのドラッグ&ドロップ

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は、第1回に作成したフォルダツリーを発展させ、フォルダツリー内のエンティティをドラッグして別のツリー内にドロップする方法を紹介します。

  • 269_t.jpg
    2006/01/19

    XMLとXSLによるプログレスバーの作成

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は、プログレスバーオブジェクトについて説明します。

  • 236_t.jpg
    2005/12/26

    XMLとXSLによるフォルダツリーの作成

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は第1回として、深さ無制限のフォルダツリーを作成します。

  • 237_t.jpg
    2005/12/26

    XMLとXSLによるカスタムコンテキストメニューの作成

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は、個々のオブジェクト用に深さ無制限のカスタムコンテキストメニューを作成してみます。

  • 240_t.jpg
    2005/12/26

    XMLとXSLによるフォルダツリーの管理

    この連載では、1回に1つずつ、XMLとXSL(XML用のスタイルシート言語)を使用して高度なユーザーインタフェース(UI)コンポーネントを作成していきます。今回は第1回に作成したフォルダツリーを発展させ、ツリー内部の項目を挿入・更新・削除・名前変更できるようにします。

7件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5