Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Glenn Paulley氏 データベース関連ブログ 翻訳記事」連載一覧

31~41件(全41件)
  • 2011/02/28

    SQL AnywhereとPowerDesignerを使ってHibernateスキーマを生成する(補足)

     このホワイトペーパーでは、PowerDesignerのバージョン12以上で提供されている Hibernateオブジェクトリレーショナルマッピングの総合的なサポートについて説明し、設定ファイル、マッピングファイル、JavaクラスファイルなどのHibernateアーティファクトの生成方法を紹介しています。 (原文:Hibernate schema generation using PowerDesigner with SQL Anywhere ? part deux、2010/07/06投稿...

  • 5624_t.gif
    2011/02/25

    SQL AnywhereとPowerDesignerを使ってHibernateスキーマを生成する

     以前、SQL AnywhereのデータベースをリバースエンジニアすることでHibernateの設定ファイルとそれに対応するJavaクラスを生成する方法について述べました。しかし、そのときの方法は今や過去のものとなってしまいました。この投稿では、代わりにSybase PowerDesigner 15.2を利用する方法を紹介します。 (原文:Hibernate schema generation using PowerDesigner with SQL Anywhere、2010/07/05...

  • 2011/02/24

    SQL Anywhere 12の新機能トップテン

     「SQL Anywhere 12のクールな新機能10選」と題されたホワイトペーパーがsybase.comで公開されました。この文書は、独立コンサルタントであり、SQL Anywhereの長年のパートナーでもあるBreck Carter氏によって執筆されました。 (原文:Top ten features of SQL Anywhere 12、2010/07/02投稿)

  • 2011/02/23

    SQL Anywhere バージョン12へのアップグレードをお勧めする理由

     長年SQL Anywhereを利用してきたユーザーの多くが、古いバーション(とりわけ2003年7月にリリースされたAdaptive Server Anywhere 9)を使い続けているようです。そこでこの投稿では、Adaptive Server Anywhere 9にはなくて、SQL Anywhere 12にはあるSQL Anywhereサーバーの機能について簡単にまとめたいと思います。 (原文:Why upgrade to SQL Anywhere version 12?、2010/0...

  • 2010/12/07

    CIKM基調講演

     昨日私は、トロントにあるロイヤルヨークホテルで10月26日から30日まで開催された2010 ACM CIKMカンファレンスにおいて、「暗雲を光明に変える」と題した産業コース基調講演を行いました。本記事では、講演の要旨をお伝えします。 (原文:CIKM keynote talk (and slides)、2010/10/29投稿)

  • 2010/12/06

    クラスタードインデックスについて

     SQL Anywhereはバージョン8.0.2以来、クラスタードインデックスをサポートしてきました。SQL Anywhereにおいて、クラスタードインデックスと非クラスタードインデックスの間に物理的な違いはありません。この記事では、クラスタードインデックスの利点にはどのようなものがあるのかを説明します。 (原文:Analyzing clustered indexes、2010/09/14投稿)

  • 2010/12/01

    コンピュータサイエンス分野の女性の活動についての最新報告

     アメリカ合衆国とカナダにおけるコンピュータサイエンス/工学系プログラムの現状調査「2008-2009年Taulbee調査報告書」によると、学部生の新規登録者はピークとなった2000年から2004年までと比べると、依然として著しく低迷しています。学士号プログラムに在籍している女性の割合は、前年度の11.8%を下回る、わずか11.1%です。 (原文:Some updates on women in Computer Science、2010/10/04投稿)

  • 2010/11/30

    Kelly Lyons : テクノロジーによって人と人との交流を仲立ちする

     先日、ウォータールー大学で行われたKelly Lyonsの講演「テクノロジーによって人と人との交流を仲立ちする」にて、Kellyは自分の研究プログラムの概要とそれに携わる大学院生の貢献を紹介しました。この記事では、私が取った講演のメモを公開します。 (原文:Kelly Lyons: Mediating human-to-human interactions through technology、2010/09/30投稿)

  • title.gif
    2010/11/29

    ロバストネスを定義する

     SQL Anywhereのようなデータベース管理システムの文脈では、どのようなシステムの挙動のことをロバストネスと呼ぶのでしょうか。2つのシステムの例から、ロバストネスの定義や測定基準を考えてみましょう。 (原文:Defining robustness、2010/09/28投稿)

  • 2010/11/19

    SQL AnywhereのNHibernate方言

     SQL AnywhereまたはSybase ASEのユーザーでNHibernateを使用されている方は、現行の方言についてどのような感想をお持ちでしょうか。この記事では、Sybase製品で使われているNHibernate方言の現状について、広く意見を募集しています。 (原文:New SQL Anywhere 11 NHibernate dialect、2009/07/19投稿)

  • 2010/11/11

    2010 TechwaveでのSQL Anywhere関連の講演

     先週ワシントンで開催されたSybase Techwaveカンファレンスにおいて、筆者の同僚のAnil Goelが先日リリースされたSQL Anywhere 12サーバーについて「SQL Anywhereの自己管理と自己ヒーリング」と「SQL AnywhereのMERGE文とマテリアライズドビュー」という2つの講演を行いました。 (原文:SQL Anywhere talks at 2010 Techwave、2010/08/18投稿)

31~41件(全41件)
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5