CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

2020年にエンジニアが気になったこと、1位は「コロナウイルス感染症の拡大」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/06 08:00

 メイテックは、同社が運営するエンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が、20~50代のエンジニアを対象に実施した「2020年を振り返って、とくに気になった世の中の出来事」に関する調査の結果を、12月28日に発表した。

 同調査は、20~50代のエンジニア549名を対象に、12月17日~23日の期間に行われている。

 調査対象者に、2020年を振り返って、エンジニアとしてとくに気になった世の中の出来事を3つ答えてもらったところ、1位は「コロナウイルス感染症の拡大」、2位は「リモートワーク、テレワークの普及」、3位は「アメリカ合衆国大統領選挙」、4位は「小惑星探査機『はやぶさ2』の帰還」、5位は「5G(第5世代移動通信システム)のサービス開始」となった。

 「コロナウイルス感染症の拡大」を選んだ理由としては、「生活が変わったから」「終わりが見えないから」「不景気、受注が減ったから」といった回答が寄せられている。

 「小惑星探査機『はやぶさ2』の帰還」では「宇宙解明に一役買いそう」「世界に感動を与えるミッションが無事終了したので」「ワクワクする」といった理由が、「5G(第5世代移動通信システム)のサービス開始」では「大容量のデータが瞬時に扱えるので世の中の仕組みが変わりそう」「通信サービスが快適になるから」などの理由が寄せられた。

 そのほか、「DX」「電気自動車(EV)の普及、開発加速」「人協働ロボット」といった、トレンド技術や話題の製品に関する回答もみられる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5