CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Amazon VPCでSageMaker Studioノートブック向けプライベートPyPIサーバのホスティングが可能に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/15 08:00

 米Amazon Web Servicesは、Amazon VPCにおけるAmazon SageMaker Studioノートブック向けプライベートPyPIサーバのホスティングが可能になったことを、1月11日(現地時間)に発表した。

 一般的に、機械学習の実験や開発では、pipなどのツールを使ってPythonソフトウェアリポジトリである「PyPI(Python Package Index)」から、Pythonパッケージをインストールするが、セキュリティプロトコルの関係で開発環境ではパブリックインターネットアクセスが行えない場合もある。

 このような環境では、パッケージをミラーリングしてAmazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)でホストした独自のローカルPyPIサーバを使用し、Pythonライブラリをインストールしようとすると、パブリックなPyPIサーバではなくプライベートサーバに接続することで、すべてのトラフィックをセキュリティで保護されたVPCとプライベートサブネット内に残す方法が用いられてきた。

 最近発表されたAmazon SageMaker StudioにおけるVPC統合によって、EC2インスタンス上にプライベートPyPIサーバを作成し、VPC、プライベートサブネット、セキュリティグループ、エラスティックネットワークインターフェイスといったネットワーク経由で接続できるようになっている。

 Amazon SageMaker Studioノートブック向けのPyPIサーバとして機能するEC2インスタンスを、VPCに設定可能となったため、パブリックインターネットアクセスが許可されていない環境でも、生産性とパッケージインストールの容易さを維持できる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5