CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Cloud SQL for PostgreSQL」の論理レプリケーションとデコーディングがプレビュー公開に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/04 08:00

 米Googleは、「Cloud SQL for PostgreSQL」の論理レプリケーションとデコーディングのパブリックプレビューを、6月2日(現地時間)に開始した。

 論理レプリケーションとデコーディングによって、Cloud SQL for PostgreSQLから変更データキャプチャ(CDC)を有効にすることで、PostgreSQLエコシステムとシームレスに統合された、オープンデータベースプラットフォームを構築できるようになる。

 論理レプリケーションによって、2つのPostgresインスタンス間で、ストレージに依存しない方法でデータベースの変更をミラーリング可能となり、論理レプリケーションはインスタンス間でレプリケートできるデータと、それらのインスタンスが実行可能なバージョンの両方について、柔軟に対応する。

 また、論理デコーディングによってデータベース内のテーブルに対するすべての変更を、JSONやプレーンテキストといったさまざまな形式でキャプチャでき、ストリーミングプロトコルまたはSQLインターフェースで使える。

 論理レプリケーションとデコーディングを利用することで、

  • インスタンス間でテーブルセットを選択的に複製し、関連するデータセットのみを共有
  • インスタンス間でテーブルの行を選択的に複製し、データのサイズを削減
  • ソースからテーブル列を選択的に複製し、重要でないデータまたは機密データを削除
  • 複数のソースからデータを収集/マージしてデータレイクを形成
  • 運用データベースからデータウェアハウスへのフレッシュなデータのストリーミングによる、ほぼリアルタイムな分析の実現
  • メジャーバージョン間でのインスタンスのアップグレードをダウンタイムなしで実現

といった課題の、簡単な解決が可能になる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5