CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例 2

検索結果のマッピングと動的SQLの記述方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/05 14:00

ダウンロード SampleiBATIS2.zip (10.4 KB)

iBATISはSQLを利用することに注力したフレームワークです。この記事は前稿「iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例」の続編です。今回はSELECT文に注目し、検索結果のマッピングと動的SQLの記述方法について説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

バックナンバー

連載:iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5