SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

キーパーソンインタビュー(PR)

複雑化するコード、工数がかかるテスト…… 開発プロセスの改善はどこから手を付けるべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 かつてソフトウェア開発は品質を担保するために、時間をかけてしっかりと作り込んでいた。そのため「品質とスピードはトレードオフ」という観念があった。しかし今ではアジャイル開発やDevOpsという言葉が盛んであるように、素早く新機能をリリースするようになってきている。そうしないと、ビジネスで取り残されてしまう。では品質を放棄するかというと、そうでもない。アシストの開発現場向けサポートソリューションに迫る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テスト領域では累計約1000社が利用! 世界中のパッケージを目利きしてきたアシスト

 アシストは長らく多種多様なITのパッケージやソフトウェアを販売してきた企業だ。特に海外で生まれた最先端ソフトウェアの価値を目利きして、いち早く日本市場へともたらすところが強みだ。

 代理店としてソフトウェアを販売するだけではなく、日本の顧客がソフトウェアを活用できるように支援する手法やノウハウも幅広く持ち合わせているのも同社の特徴だ。「アシスト」という社名が表しているように、顧客のビジネスをサポートすることに哲学や信念を持つ。

 若月恵介氏が率いるシステム基盤技術本部 技術1部ではテスト領域を中心としたさまざまなツールを取り扱っており、累計で1000社ほどが利用している。若月氏は「テストはアプリ品質を担保するための最後の砦」と強調する。

株式会社アシスト システム基盤技術本部 技術1部 部長 若月恵介氏
株式会社アシスト システム基盤技術本部 技術1部 部長 若月恵介氏

 例えば「テストしたものの意味のあるテストにならなかった」ということがないように、製品導入前からPoCを重視し、顧客が開発しているアプリケーションや環境との相性を入念にチェックし、目的に沿うように伴走している。導入前の支援だけではなく、使いこなせるように独自のテキストやトレーニングを用意したり、導入後にサポートしたり、サポートで得た有益なFAQを公開するなど、支援の好循環も生み出している。

「品質とスピード」はトレードオフなのか?

 近年の開発現場をめぐるトレンドについて若月氏は「従来のようにしっかり時間をかけて作り込んでリリースして、というスピード感では立ちゆかなくなってきたという声は確実に多くなってきています」と話す。これを「アジャイル開発」や「DevOps」という言葉で表現するかどうかはさておき、「スピードを速めなくてはいけない」という課題に取り組んでいる企業は確実に増えている。

 かつては「品質とスピードはトレードオフ」という側面があった。早く納品したければ、品質はいくらか目をつぶるか、機能を落とすか、何かで妥協しなくてはいけないという考えだ。ある程度は当てはまるとしても、「よくよく考えると、一概にトレードオフとは言い切れない」という考えが徐々に広まりつつある。

 スピードと品質を考えると、鍵を握るのはやはりテストだ。かつてのリリース頻度やスピード感なら多少手動でもどうにかなったかもしれない。しかし昨今ではリリース頻度が高まり、回帰テストの範囲も雪だるま式に増える。もう手動では追いつかない。ただでさえ人手不足のなかでテストに工数がとられてしまうと、開発現場としては致命的だ。何も手を打たないとデグレードに陥ることもある。

圧倒的な速さで高品質なアプリケーションをリリースし続ける『アシストのDevOps推進ソリューション』

 DevOps推進ソリューションとは、「圧倒的なスピードで高品質なアプリケーションをリリースし続ける」ことを目的としたDevOpsの推進を支援するソリューションです。開発プロセスを可視化するサービス、CI/CDを実現するITツールのご提供、そして、DevOpsトレーニングとIT運用改善サービスがセットになっています。

 加えて、一般的な開発フェーズに沿った課題解決サービスも提供しているため、開発全体の最適化を目指す方、特定のフェーズに課題をお持ちの方いずれも、自社に合わせて活用いただけます。

次のページ
開発工程のボトルネックを見つけるには? チーム全体で探す方法

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キーパーソンインタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

フリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Onlineの取材・記事や、EnterpriseZine/Security Onlineキュレーターも担当しています。Webサイト:http://emiekayama.net

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/16797 2022/12/22 12:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング