SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

Zend Framework入門

Zend Framework入門(6):抽象化レイヤによるデータベースアクセス手法 - Zend_Db(前編) -

Zend Frameworkによる実践的なPHPアプリケーション開発 6

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。第6回目となる今回は、PHPとリレーショナルデータベースの基本を知っている方向けに、Zend_Dbコンポーネントを用いたデータベースアクセス、その基本的な使い方を取り上げます。

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。前回まで、Zend FrameworkのMVCの中核となるZend_Controllerについて解説してきました。第6回目となる今回は、PHPとリレーショナルデータベースの基本を知っている方向けに、Zend_Dbコンポーネントを用いたデータベースアクセス、その基本的な使い方を取り上げます。

対象読者

 PHPの基本構文は一通り理解しているが、フレームワークを利用したことはないという方を対象としています。

これまでの記事

必要な環境

 Zend Frameworkは、PHP 5.1.4以降とWebサーバがインストールされている環境で利用可能です。本稿ではWebサーバとしてApache 2.2を、データベースにMySQLを、OSにWindows XPを採用し、アプリケーションを作成していきます。以下に今回のアプリケーション作成/動作確認に用いた環境を示します(インストールにあたっては、その時どきにおける最新安定版の使用を推奨します)。各項目の詳細なインストール手順は、「サーバサイド技術の学び舎 - WINGS」より「サーバサイド環境構築設定手順」を参照ください。

  • Windows XP SP2
  • PHP 5.2.5
  • Apache 2.2.6
  • MySQL 5.0.51a Community Edition

 LinuxやFreeBSDなどUNIX系OSを使用している方もコマンドはほぼ一緒ですので、パスなどは適宜読み替えてください。

データベース抽象化レイヤとは

 データベース抽象化レイヤは図のようにアプリケーションとDBMSの間に入り、DBMSによる違いを意識せずにアプリケーションを作成できるようにするものです。今回取り上げるZend_Dbもデータベース抽象化レイヤの一種です。

データベース抽象化レイヤの位置づけ
データベース抽象化レイヤの位置づけ

 Zend_Dbのほかにもさまざまなデータベース抽象化レイヤがあります。代表的なものをあげておきます。

主なDB抽象化レイヤ
名称特徴
PDOPHP 5.1以降にバンドルされており、動作が高速
PEAR::DB使用例が多く、書籍などのサンプルが豊富
PEAR::MDB2PEAR::DBの後継版
AdoDBMicrosoftのADOに使い方が似ており、動作が高速

Zend_Dbについて

 Zend_Dbはデータベースにアクセスするために便利なクラス群で構成されています。主要なクラスを表にまとめます。

Zend_Dbの主要クラス
クラス概要
Zend_Db_Adapter_Abstractデータベースにアクセスし、各種操作を行うアダプタの抽象クラス
Zend_Db_StatementSQL文を保持しておくためのクラス
Zend_Db_ProfilerSQL実行の所要時間を調べるクラス
Zend_Db_SelectSELECT文を、FROM句やWHERE句などを追加しながら組み立てるクラス
Zend_Db_Tableテーブルに対応するクラスを作るための抽象クラス
Zend_Db_Rowテーブルの行に相当するクラス
Zend_Db_Rowset行の集合に相当するクラス

 今回は以下のクラスを使います。

  • Zend_Db_Adapter_Pdo_Mysql(Zend_Db_Adapter_Abstractのサブクラス)
  • Zend_Db_Statement
  • Zend_Db_Select
  • Zend_Db_Profiler

 この中でも、MySQL用アダプタクラスZend_Db_Adapter_Pdo_Mysqlが中心となります。アダプタはZend_Dbによるデータベース抽象化の中心的な役割を果たすもので、DBMSの違いを吸収してデータベースへの接続や検索、更新といった操作を行います。

 Zend_DbにはMySQL用の他にも何種類ものDBMS用のアダプタが用意されているので、表にまとめます。

Zen_Dbのアダプタクラスと対応DBMS
DBMSモジュールアダプタクラス
MySQLZend/Db/Adapter/Pdo/Mysql.phpZend_Db_Adapter_Pdo_Mysql
DB2Zend/Db/Adapter/Pdo/Ibm.phpZend_Db_Adapter_Pdo_Ibm
SQL ServerZend/Db/Adapter/Pdo/Mssql.phpZend_Db_Adapter_Pdo_Mssql
OracleZend/Db/Adapter/Pdo/Oci.phpZend_Db_Adapter_Pdo_Oci
PostgreSQLZend/Db/Adapter/Pdo/Pgsql.phpZend_Db_Adapter_Pdo_Pgsql
SQLiteZend/Db/Adapter/Pdo/Sqlite.phpZend_Db_Adapter_Pdo_Sqlite

 これらのアダプタを利用するためには、DBMS用のPDOドライバを利用できるようにしておく必要があります。MySQL用アダプタを利用する場合は、php.iniの中の以下2行を有効にします。

php.ini(抜粋)
extension=php_pdo.dll
extension=php_pdo_mysql.dll

 なお今回示すサンプルソースはすべて、index.phpをフロントコントローラとするための.htaccessの設定を使用しません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
データベース作成

この記事は参考になりましたか?

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Zend Framework入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。主な著書に「独習シリーズ(Java・C#・Python・PHP・Ruby・JSP&サーブレットなど)」「速習シリーズ(ASP.NET Core・Vue.js・React・TypeScript・ECMAScript、Laravelなど)」「改訂3版JavaScript本格入門」「これからはじめるReact実践入門」「はじめてのAndroidアプリ開発 Kotlin編 」他、著書多数

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

WINGSプロジェクト 川北 季(カワキタ ミノル)

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/2449 2008/05/15 14:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング