Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Delphi for PHP でコンポーネントを作成する(その2)

Delphi for PHPのビジュアル開発で利用できるコンポーネントを自作

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/23 16:45

目次

テスト

 テストにはデータベース接続が必要です。データエクスプローラにデータベース接続を登録して、登録した項目をオープンします。そして、使用したいテーブルを選んでフォームにドラッグします。以上で、データに接続するために必要な次の3つのコンポーネントが作成されます。

  • Database…データベースサーバへの接続をオープンする
  • Table…特定のテープルへのSELECTクエリー文を発行する
  • Datasource…コンポーネントを使い、データセットへの接続を可能にする

 これらはすべてIDEによってセットアップされるので、設定を変更する必要はありません。次に、CSSChartを選択してDatasourceプロパティのドロップダウンリストを表示すると、今追加したDatasourceが表示されます。CSSChartを選択して、LabelsColumnプロパティとValuesColumnプロパティに使用したいフィールド名を設定します。

 例えば、IDEは次のようになります。

 

 アプリケーションを実行すると、次のようにブラウザに表示されます。

 

 この過程は、データ機能を追加したいあらゆるコンポーネントに有効です。VCL for PHPフレームワークは、このようにデータアクセスのハンドリングに必要なすべての機能を提供します。

関連情報
 


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • EDN編集部(イーディーエヌ編集部)

    エンバカデロ・デベロッパーネットワーク(EDN)は、ソフトウェア開発者とデータベース技術者のための技術情報サイトです。Delphi、C++Builderをはじめとする開発ツールやER/Studioなどのデータベースツールに関連する技術記事、ビデオなどを提供しています。EDN編集部は、EDN記事と連携...

  • José León Serna(José León Serna)

    Delphi for WIndowsの最初のバージョンから、メインの開発ツールとして採用し、1998年より開発ツールビジネスに関わってきて、現在は、Delphi for PHPのプリンシパル・アーキテクチャを務めています。PHPを使いはじめたのは、バージョン4からで、Delphi for PHPが、...

バックナンバー

連載:Delphi for PHPでコンポーネントを作成する
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5