CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

VB.NETによるマウス設定の変更

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/02/16 14:00

今回のレッスンでは、マウス設定を変更するときに舞台裏で何が起こり、どのように行われるのか、そしてそれらの設定がどこにあるのかを示します。さらに、 Visual Basicプログラムとレジストリを使用することによって、すべてのマウス設定を変更できることも示します。

目次

はじめに

 好奇心は身を誤るという諺があります。つまり、強すぎる好奇心は危険を招くことがあるということです。何でこんなことを言うのかといえば、私は好奇心の強い人間で、いつでも物事の仕組みを知りたがるからです。今回のレッスンでは、マウス設定を変更するときに舞台裏で何が起こり、どのように行われるのか、そしてそれらの設定がどこにあるのかを示します。さらに、Visual Basicプログラムとレジストリを使用することによって、すべてのマウス設定を変更できることも示します。

 この記事では次の内容を取り上げます。

  1. マウスホイール設定の変更
  2. マウスボタンを交換する(右利き/左利き)
  3. ダブルクリックの速度を変更する
  4. クリックロック
  5. マウスポインタの軌跡
  6. マウスポインタの影
  7. 既定のボタンに移動する
  8. 入力中にカーソルを非表示にする
  9. マウスポインタの速度

 基本的に、これらの設定はすべてコントロールパネルの[マウスのプロパティ]で確認できます。

デザイン

 今回は図1のようなフォームをデザインしました。オブジェクトの名前はご自分にとってわかりやすいものに変更するとよいでしょう。

図1 デザイン
図1 デザイン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

  • Hannes du Preez(Hannes du Preez)

    プログラミングトレーナー。プログラミングを最大の趣味とする。Visual Basic 5からプログラミングを始め、Visual Basic 6.0、Visual C++ 6.0、Visual Basic .NETでアプリケーションを開発。プログラミングの知識はすべて独学によるもので、CodeGuru...

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5