Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「レガシーコード改善ガイド」のススメ
第3回:既存のコードに極力手を加えずに機能を追加する

邦訳版『Working Effectively With Legacy Code』の重要トピックを紹介

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/07/17 14:00

 このシリーズでは7月に刊行される翻訳書「レガシーコード改善ガイド(Working Effectively With Legacy Code)」に書かれている内容から、重要なトピックを取り上げて紹介していきます。今回は、この本で紹介されている数多くの手法のなかから、スプラウトクラスという手法を紹介します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 小堀 真義(コボリ マサヨシ)

    ウルシステムズ株式会社 シニアコンサルタント Webアプリケーションやセキュリティ基盤の開発を経験し、2006年より現職。 技術的な支援を本業としつつ、ときにはプロジェクト管理まで踏み込みながら、 システム開発をサポートする毎日を過ごしている。本連載で紹介する「レガシーコード改善ガイド」の翻訳に参...

バックナンバー

連載:翻訳書「レガシーコード改善ガイド」の注目トピック
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5