Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

電源の設計について考える

物理設計入門(1)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/12 14:00

 システムの導入・展開、移行、運用、監視に関する資料は、さまざまなものが存在しますが、それらを検討する前に重要な「物理設計」については触れられることが少なく、おろそかにされがちです。そこで本連載では、あらためて物理設計を見直してみたいと思います。今回は、物理設計の中で一番身近である「電源」についてまずは考えてみたいと思います。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 櫻井 敬子(たーきょん)(サクライ タカコ)

    コンピュータ関係の総合商社、アミューズメント系企業の情報システムを経て、NTTデータ先端技術(株)へ入社。2008年9月より(株)NTTデータ 基盤システム事業本部へ出向し、Microsoft製品、VMwareなどを中心とする部門にて勤務。2011年4月よりシステム基盤全般にかかわる部署へ異動し、各...

  • 黒田 剛(クロダ ゴウ)

    (株)NTTデータ 基盤システム事業本部にて、システム基盤全体の技術支援を行う。  

バックナンバー

連載:物理設計入門
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5