CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「多次元配列」
~マンガでプログラミング用語解説

マンガで分かるプログラミング用語辞典(26)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/04/23 14:00

解説

 「多次元配列」は、配列を入れ子にしたものです。多くのプログラミング言語では、配列を入れ子構造にすることで、二次元の表、三次元の表といった、多次元にデータが並んだ表を表現することができます。

 多次元配列の中で最も多く利用されるのは「二次元配列」でしょう。このデータは、縦横にセルが並んだ表計算ソフトのような情報を扱えます。

 通常の配列は「変数[]」と書きます。二次元の配列は「変数[][]」のように、要素を指定する角括弧を1つ増やします。さらに三次元の場合は「変数[][][]」のように増やします。

 多次元配列の作り方は、プログラミング言語によって違います。各プログラミング言語の仕様を確かめて利用して下さい。

サンプル

 二次元配列を使った処理を、JavaScriptで簡単に書いてみます。

<html>
    <head>
        <title>「二次元配列」のサンプル</title>
    </head>
    <body>
        <pre><script type="text/javascript">
            var arr = [
                [0, 1, 2],
                [3, 4, 5],
                [6, 7, 8],
            ];

            document.writeln(arr[0][0] + "," + arr[0][1] + "," + arr[0][2]);
            document.writeln(arr[1][0] + "," + arr[1][1] + "," + arr[1][2]);
            document.writeln(arr[2][0] + "," + arr[2][1] + "," + arr[2][2]);
        </script></pre>
    </body>
</html>
出力結果)
0,1,2
3,4,5
6,7,8
フィードバックお待ちしております!

 ご感想、解説して欲しい用語、解説内容のアドバイスなどございましたら、FacebookTwitterなどでお気軽に編集部までお寄せください。よろしくお願いいたします。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:マンガで分かるプログラミング用語辞典

もっと読む

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5