Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフトによる対Flashソフトウェア、「WPF/E」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/12/14 15:34

マイクロソフトが、対「Adobe Flash」を目標に準備していると言われている、「WPF/E」のコミュニティーテクノロジープレビューが公開されている。

 マイクロソフトが2007年前半のリリースを目標にしている「WPF/E」。今月4日からコミュニティーテクノロジープレビュー版(CTP)が公開されている。

 「WPF/E」は「Adobe Flash」キラーと言われているソフトウェア。ブラウザのプラグインという形式で配布し、多くのOS、ブラウザ上でグラフィカルな表現を実現する。今回のCTP版ではベクターベースのグラフィック、2D、文字、音声と動画を使用することができる。3Dの表現はできない。

 「WPF/E SDK」はVisual Studio 2005用として提供されているが、WPF/Eアプリケーションの作成はテキストファイルのみでも可能。作成手順やAPIについてもCTP版に同梱されている。

 WPF/EプラグインとSDKは、それぞれ以下のサイトから入手できる。

プレスリリース:Microsoft Introduces Expression Studio, Enhances Family of Professional Design Tools
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5