Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

スクラムとウォーターフォールの違いはどこにあるのか? シミュレート可能なモデルを構築して検証する

トップエスイーからのアウトカム ~ ソフトウェア工学の現場から 第11回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 宗田 知子(freee株式会社)(ソウダ トモコ)

     2017年度第12期生としてトップエスイーを受講。認定スクラムプロフェッショナル。freee株式会社所属。Webアプリケーション開発に従事。自身のエンジニアとしての生い立ちが影響し開発現場の改善に強く興味を持っており、日々奮闘している。

  • 関根 浩二(日本電子計算株式会社)(セキネ コウジ)

     2017年度第12期生としてトップエスイーを受講。日本電子計算株式会社公共事業部開発統括部所属。地方公共団体向け総合行政情報システム「WizLIFE」の開発業務に従事。

  • 原田 知拡(富士通株式会社)(ハラダ トモヒロ)

     2017年度第12期生としてトップエスイーを受講。富士通株式会社 共通ソフトウェア開発技術本部 ソフトウェア検証統括部 第二ソフトウェア品質検証部 所属。ミドルウェア、ならびにクラウドサービスの品質検証の中で、スクラムやウォーターフォールモデルを経験。

バックナンバー

連載:トップエスイーからのアウトカム ~ ソフトウェア工学の現場から

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5