Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

急速に進化するUWPアプリのUI
~Windows 10 1809の新コントロール/DataGrid/旧バージョンへのバックポート

UWPアプリ開発の最前線 第9回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/20 14:00

 Universal Windows Platform(UWP)は急速に進化し続けています。今回は、その中からUIについてのトピックを紹介します。まずは、2018年秋のWindows 10の大型アップデート「1809」で追加された新しいコントロールをいくつか。それから、ついに登場したDataGridコントロール。そして、新しいコントロールがWindows 10の旧バージョンでも利用できるようになったニュースです。

目次
  • 適用バージョン:Windows 10 version 1809(build 17763)以降
    ただし、バックポートはversion 1607(build 14393)以降

はじめに

 Windows 10とともにUniversal Windows Platform(UWP)がリリースされたのが、2015年。それから3年、Windows 10はバージョンアップを重ね、それに合わせてUWPも進化し続けてきました。

 リリースされた頃にUWPアプリの開発を試してみて、「こんなことも出来ないのか!」/「そんなUIコントロールもないのか!」とがっかりした人もいることでしょう。でも、UWPはすごい勢いで成長しています。Windows 10の大型アップデートが正式リリースされる頃になったら、「Windows 10の新機能(開発者向け)」のページをチェックしてみてください。毎回、フォローしきれないほどの新しい変化があります。

 これまでにも、例えば次のような機能が追加されました(この連載で紹介した、ごく一部のものです)。

  • SQL Serverへのアクセス(第3回
  • ファイルシステムへの「フルアクセス」(第8回
  • TreeViewコントロール(第8回

 今回は、1809(17763)で追加された新しいコントロールから、「メニューバー」や「ドロップダウンボタン」などを紹介します。

 また、UWPの進化は、Windows 10のアップデートと関係のないところでも行われています。SDKとは別に提供される(ということは、Windows 10のアップデートには縛られない)「Windows Community Toolkit」などのライブラリーや開発用のテンプレート集などです。Windows Community Toolkitの最新版では、ついにDataGridコントロールが登場しました。その使い方も簡単に紹介します。

 それらの新しいコントロールを使ったサンプルアプリを次の画像に示します。DataGridコントロールは、コレクションを簡単に表示できるだけでなく、ご覧のように項目の編集もサポートしています。サンプルコードを試すときには、ぜひリリースビルドでの速度も見てください(ネイティブコードにコンパイルされます)。起動時にCSVファイルを読み込んで約1万5千件のデータをDataGridに表示していますが、あっという間です。

今回のサンプルコードを実行している様子
今回のサンプルアプリ

 こうして新しいコントロールがどんどん増えてきても、「いや、うちは以前のバージョンのWindows 10をサポートしなきゃいけないので、新しいのは使えないよ!」という人もいるでしょう。そんな悩みに答えたのが、1809と同時にリリースされた「Windows UI Library」です。多くのコントロールがバックポートされていて、旧バージョンのWindows 10でも最新のコントロールを利用できます。これについても紹介します。

対象読者

  • UWPアプリを作っている開発者
  • UWPは不十分だからと敬遠していた開発者

必要な環境

 サンプルコード(GitHub)を試してみるには以下の環境が必要です。

  • Windows 10 1809以降(NewUI1703プロジェクトだけなら、1703以降)
  • Visual Studio 2017 Version 15.8以降(無償のCommunity Editionで可)
  • UWP用Windows 10 SDK:10.0.17763以降

 なお、サンプルコードには2つのプロジェクトが入っています。

  • NewUI1809:Windows 10 1809用に最新の機能を使ったプロジェクト
  • NewUI1703:上のプロジェクトをWindows 10 1703向けにバックポートしたもの

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • biac(ばいあっく)

    HONDA R&Dで自動車の設計をやっていた機械屋さんが、技術の進化スピードに魅かれてプログラマーに。以来20年ほど、より良いコードをどうやったら作れるか、模索の人生。わんくま同盟の勉強会(名古屋)で、よく喋ってたりする。 Microsoft MVP (Windows Development)...

バックナンバー

連載:UWPアプリ開発の最前線

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5