CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

インターネット・アカデミー、「React講座」を新たに開設

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/31 13:00

 インターネット・アカデミーは、「Facebook」や「Twitter」などの代表的なSNSや、「Netflix」、「Slack」などの世界的に有名なWebサービスでも利用されている、JavaScriptライブラリのReactを学ぶ講座を新たに開設したことを、8月30日に発表した。

 ReactはFacebook社が開発したJavaScriptライブラリ。さまざまなUIパーツの構築が可能で、優れたインターフェースを効率よく作成することができる。特にWebアプリケーション開発でよく使用され、導入の手軽さやコーディングの手間を抑えられ、パーツの管理や改修がしやすい。

 今回発表された講座では、実際にWebアプリケーションを開発しながらReactの機能や他フレームワーク、Web APIとの連携方法など実務で必要な技術を習得できる。加えて、Reactベースのフレームワークである「Next.js」やGoogleのモバイルプラットフォームである「Firebase」のデータベース連携の方法も学ぶことが可能。 React単体では実現できないWebアプリケーション開発を実際にコードを記述しながら学習することができる。

 講座の内容は以下の通り。

  1. Reactの基本を理解する
  2. Next.jsによる機能拡張
  3. クラスコンポーネントとJSX
  4. API利用とネットワークアクセス
  5. 関数コンポーネントとフック
  6. Firebaseとの連携

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5