CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

脱 超初心者 Javaアルゴリズム問題集 第2回

条件分岐(複合条件)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/06 11:00

ダウンロード 解答例 (684.0 B)

本連載では、基礎から応用まで全10回に渡ってJavaによるアルゴリズムの例題を紹介します。第2回は、if文における複合条件の使用方法を習得します。

目次
第2回

 本連載では、基礎から応用まで全10回に渡ってJavaによるアルゴリズムの例題を紹介します。プログラム経験が3ヶ月もあれば十分解くことができるでしょう。詳しくは第1回を参照してください。

第2回 条件分岐(複合条件)
問題2
標準入力された月、日が、今日であるかどうかを判定するプログラムを作成してください。

 ヒントフローチャートを見る

所要時間目安  A:30分 B:60分 C:120分
  • コマンドラインに「今日は何月何日でしょう?」のメッセージを表示する。
  • それぞれ、「何月?==> 」「何日? ==> 」を表示して入力を受け取る。
  • 入力された月日が今日であれば「正解!!」、間違っていれば「間違っています」と表示する。
キーワード
  • if文における複合条件の使用方法を習得する。
ポイント
  • 日付の取得は、Calendarクラスを用いて行う。通常のクラスのようにコンストラクタをnewせずgetInstance()メソッドを呼び出してインスタンスを取得する。
  • 標準入力は、Int型で受け取る。
  • if文は1度しか使用しない。

 解答例は次のページ


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • しまだみつおみ(しまだみつおみ)

    汎用系からオープン系までのシステム開発に従事。その経験の中で、システムの品質を向上させるには技術者の育成が欠かせないと感じ、教育の道へ転換。現在は、テンプスタッフ・テクノロジーにて、エンジニアの教育・人事マネジメントに従事。

バックナンバー

連載:脱 超初心者 Javaアルゴリズム問題集
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5