CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google Cloud VMware Engine、VMware Cloud Universalプログラムの一部に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/03/18 10:00

 米Googleは、2020年5月に一般提供を開始したGoogle Cloud VMware Engineが、米VMwareによるソリューションであるVMware Cloud Universalの一部として提供されるようになったことを、3月16日(現地時間)に発表した。

 Google Cloud VMware Engineは、クラウドネイティブのVMwareエクスペリエンスを提供し、アプリ、ポリシー、またはツールを変更することなく、クラウドに迅速に移行できる。

 また、VMwareワークロードをGoogle Cloudへ移行すれば、リアルタイムデータ分析用のBigQueryや、Kubernetes上のクラウドネイティブコンテナベースのアーキテクチャといったサービスへシームレスにアクセス可能になるため、企業におけるDXをさらに加速できる。

 VMwareおよびそのパートナーからGoogle Cloud VMware Engineを購入することで、ワークロードとアプリケーションのGoogle Cloudへの迅速な移行が可能になり、財務上の柔軟性向上や消費の合理化、既存のVMwareライセンスの有効活用といった利点がある。

 Google Cloud VMware Engineでは、完全に冗長な100Gbpsの専用ネットワークを備えた、Google Cloudの高性能かつスケーラブルなインフラストラクチャを利用でき、99.99%の可用性によって非常に低コストながらもっとも要求の厳しいワークロードのニーズを満たせる。変更なしでVMwareワークロードをGoogle Cloudへ迅速に移行することが可能で、マルチリージョンやマルチVPC接続などによって、複雑なエンタープライズネットワーキングトポロジの、Google Cloudへの移行をさらに容易にする。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5