CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

正規表現の入門(1)
基礎的なメタ文字

正規表現の基礎的なメタ文字の使い方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/12/11 14:00

ダウンロード SourceCode (6.6 KB)

目次

4. 任意の1文字

 任意の1文字にマッチします。メタ文字は.です。設定によっては、改行(文字)にもマッチします。下記がサンプルです。

検索で使う正規表現
.
検索対象と検索結果
検索対象と検索結果

 もう1つサンプルです。任意の1文字があって行末があればマッチします。

検索で使う正規表現
.$
検索対象と検索結果
検索対象と検索結果

5. 文字クラス

 指定した複数文字のいずれか1文字にマッチします。メタ文字は[]です(文字クラスの中でのメタ文字は-です)。-を使えば文字を範囲指定できます。下記がサンプルです。

 abcdeABCDEのいずれか1文字を検索する正規表現です。

検索で使う正規表現
[a-eA-E]
検索対象と検索結果
検索対象と検索結果

 もう1つサンプルです。13579のいずれか1文字を検索する正規表現です。

検索で使う正規表現
[13579]
検索対象と検索結果
検索対象と検索結果

6. 否定文字クラス

 文字クラスの中で、最初に^を指定すると否定文字クラスになります。指定した複数文字のいずれでもない1文字にマッチします。メタ文字は[]です(否定文字クラスの中でのメタ文字は^-です)。-を使えば文字を範囲指定できます。

 下記は、012345のいずれでもない1文字を検索する正規表現です。

検索で使う正規表現
[^0-5]
検索対象と検索結果
検索対象と検索結果

 もう1つサンプルです。13579のいずれでもない1文字を検索する正規表現です。

検索で使う正規表現
[^13579]
検索対象と検索結果
検索対象と検索結果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:正規表現入門

著者プロフィール

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5