CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

猫プログラミング 第151話 「仲間割れ」

お気楽マンガでほっと一息

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/06/02 00:00

 連載お気楽マンガ。液体化した機械猫は、電子頭脳まで溶けてしまった? 毎週火曜日更新。

151
 
waku
 
編集後記

柳井です。

しばらく前ですが、皆川博子の「死の泉」を読みました。ナチス・ドイツ下の、あるドイツ人の物語です。美学を感じる物語でした。

この小説で美学を感じたのは、ナチス・ドイツという劇場芸術型独裁国家の美的センスと、登場人物の一人の美術意識が2つの柱となり、独特の小世界を作っていたからです。話としては、後半ご都合主義的な部分もあるのですが、この本の主眼はあくまでこの美の部分にあるのだと感じました。

1つの世界を持った造形物は、その善悪に関わらず魅力的なものに見えます。普段の自分のアウトプットも、こういった統一的な美意識で貫かせたい。そう思わせてくれる1冊でした。

 
waku


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:猫プログラミング

もっと読む

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5