CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

CASE式のススメ(後編)

UPDATEや集計関数との連携によるCASE式の高度な応用

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/06/15 00:00

SQL-92で標準に取り入れられたCASE式を用いると、今までCASE式の簡略版であるDECODE(Oracle)、IF(MySQL)などの関数で記述していたSQLを、実装非依存のコードに記述し直すことができ、コードの汎用性を高めることができます。今回は、UPDATEや集約関数と組み合わせた、CASE式の高度な応用方法について学びます。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2009/10/26 13:08 誤字を修正しました : 実は4000円の昇給だった ⇒ 実は2万4000円の昇給だった

バックナンバー

連載:達人に学ぶSQL

もっと読む

著者プロフィール

  • ミック(ミック)

    日本では、主にBI/DWHの設計からチューニングまでを専門とするデータベースエンジニアとして活動。2018年より米国シリコンバレーに活動拠点を移し、技術調査とビジネス開発に従事している。 主な著書・訳書: 『達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版』(2018) 『SQL実践入門』(2015)...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5