CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Apache HTTP Server (httpd) 2.2.15」リリース
opensslライブラリ0.9.8mを反映

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/03/08 11:59

 Apacheソフトウェア財団は7日、オープンソースのWebサーバ「Apache HTTP Server (httpd) 2.2.15」をリリースした。

2.2系列からのセキュリティおよびバグフィックスリリースとなる。公式サイトのダウンロードページから入手できる。

 今回のリリースは、OpenSSLプロジェクトがリリースしたopensslライブラリ0.9.8mを反映するよう更新されたもので、CVE-2009-3555のTLSリネゴシエーションのプレフィックスインジェクション攻撃を解決する。

 併せてmod_proxy_ajp、mod_isapi、mod_headersに存在した脆弱性(CVE-2010-0408、CVE-2010-0425、CVE-2010-0434)が修正されている。

 
【関連リンク】
Apache HTTP Server (httpd) 2.2.15 Released

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5