Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows Azure Media Servicesと2012年ロンドンオリンピック

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/05 14:00

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

目次

 原典:Windows Azure Media Services and the London 2012 Olymp

Windows Azure Media Servicesと2012年ロンドンオリンピック

 今年初旬に、Windows Azure Media Servicesについて告知しました。Windows Azure Media Servicesは、クラウドベースのPaaSソリューションで、効率的にメディアソリューションを構築し、顧客に届けることが可能になります。即時使用可能なサービスを多数用意しており、高速なインジェスト、エンコーディング、フォーマット変換、ストレージ、コンテンツ保護、ビデオストリーミング(ライブとオンデマンド)などが可能になります。Windows Azure Media Servicesでは、HTML5、Silverlight、Flash、Windows 8、iPad、iPhone、Android、Xbox、Windows Phoneなどのデバイスやクライアントにソリューションを提供できます。

Windows Azure Media Servicesと2012年ロンドンオリンピック

 この数週間、France Televisions、RTVE(スペイン)、CTV(カナダ)、Terra(中央・南アメリカ)など、複数のオリンピックブロードキャスターに対してライブまたオンデマンドビデオのストリーミングに、Windows Azure Media Servicesが使用されました。

 deltatreSouthworksgskinnerAkamaiと協力することで、2012年ロンドンオリンピックの2,300時間のライブまたVOD HDコンテンツを20か国以上に届けることができました。

 以下は、素晴らしいメディアストリーミング体験を届けたWindows Azure Media Servicesがどのように使用されたかについての詳細です。

チャンネルを使用したメディアストリーミングワークフローの自動化

 Windows Azure Media Servicesは、『チャンネル』という概念をサポートしており、これはライブまたオンデマンドビデオのストリーミングに対する論理ワークフローへ複数のメディアサービス機能をまとめるときに使用します。チャンネルは、REST API経由でプログラムされ管理されます。これにより、ブロードキャスターや出版社は既存の自動プラットフォームとWindows Azure Media Servicesを簡単に統合できます。ロンドンオリンピックでは、ブロードキャスターはこのチャンネルモデルを使用して、deltatreの『FastForward』ビデオワークフローシステムと『Forge』コンテンツ管理ツール経由で、ライブまたオンデマンドオンラインビデオワークフローの調整を行いました。

ライブオリンピックビデオフィードの取り込み

 オリンピックのライブビデオフィードは、Olympic Broadcasting Services(OBS)により公開されました。これは、International Olympic Committee(IOC)がブロードキャスターにビデオフィードを届けるために作成したブロードキャストの組織です。ロンドンのOBSは、1080i HDビデオストリームですべてのビデオフィードを提供しました。ビデオストリームは、17.7 MbpsでH.264コーデックにより圧縮され、MPEG-2 Transport Streamsにカプセル化され、deltatreなどの会社へUDPでマルチキャストされました。deltatreはその後Smooth Streamingのために各1080iフィードを、150kbps(解像度336x192)から3.45Mbps (1280x720)までの、8つの異なるビットレートに再エンコードして、Windows Azure Media Servicesに公開しました。

 フォールトトレランスを有効にするため、ビデオストリームは同時に世界中にある複数のWindows Azureデータセンターへ届けられました。ストリームはWindows Azure Media Servicesで定義したチャンネルでインジェストされ、ビデオホスティングインスタンス(すなわち、ビデオオリジンサーバ)へルーティングされ、Web上でライブビデオとなりました。AkamaiのHDネットワークはその後CDNサービスの提供に使用されました。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト Chica(チカ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Scott Guthrie氏 Blog翻訳

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5