Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ドロップダウン表示したグリッドコントロールを使ってデータ入力する.NETアプリケーションの作成

「PlusPak for Windows Forms 6.0J」のGcComboFrameコントロールを使った.NETアプリケーションの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/11/30 14:00
目次

バルーンチップの作成

 フォームにボタンを1つ作成し、GcComboFrameコントロールとButtonコントロールにバルーンチップを設定します。

 (1)フォームにButtonコントロールを配置し、Textプロパティを「発注依頼書作成」に変更します。そして、「MouseHover」「Click」の2つのイベントハンドラを作成します。

 (2)ツールボックスからGcBalloonTipコンポーネントをフォームにドラッグアンドドロップします。

 (3)今作成したButtonコントロールのプロパティウィンドウに、「GcBalloonTip1のBalloonTipInfo」プロパティが追加されています。ボタンのスマートタグを開くと、「GcBalloonTip1により追加するバルーンチップ」というメニューが追加されているのでこれをクリックします。

「GcBalloonTip1により追加するバルーンチップ」メニューをクリック
「GcBalloonTip1により追加するバルーンチップ」メニューをクリック

 (4)「バルーンチップエディタ」が表示されますので、次のプロパティを設定しバルーンチップを作成します。

プロパティ     設定値
Delay 1000
Caption 発注依頼書の発行
GradientEffect Direction Side
EndColor DarkSalmon
StartColor Red
Style DiagonalUp
IconType Exclamation
Text 今回はメッセージの表示のみ動作します
TextFontColor Black
UseVisibleStyleBackColor False

 これで、図のようなバルーンチップができ上がります。

エディタの設定と作成したバルーンチップ
エディタの設定と作成したバルーンチップ

 (5)GcComboFrameコントロール「GcComboFrame1」を選択し、同じくスマートタグの「GcBalloonTip1により追加するバルーンチップ」メニューをクリックします。そして、バルーンチップエディタで、次のプロパティを設定しバルーンチップを作成します。

プロパティ     設定値
Delay 1000
Caption 商品選択
GradientEffect Direction Side
EndColor PaleTurquoise
StartColor SkyBlue
Style DiagonalUp
Text ボタンをクリックすると商品を選ぶことができます
TextFontColor Blue
UseVisibleStyleBackColor False
エディタの設定と作成したバルーンチップ
エディタの設定と作成したバルーンチップ

 (6)同じ操作を残りのGcComboFrameコントロールに対して行います。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(PlusPak)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5