CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

jQuery Mobileを拡張する「Wijmo(ウィジモ)」モバイル対応機能

jQuery UIの標準ウィジェットを補完する高機能ライブラリ「Wijmo」の活用 第5回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

jQuery Mobileで利用できるアダプティブウィジェット

 Wijmoで提供されているウィジェットのうち、jQuery Mobileと組み合わせて利用できるものはアダプティブウィジェットとして区別されています。あるWijmoウィジェットがアダプティブウィジェットかどうかは、Wijmoドキュメントで確認することができます。なお、アダプティブウィジェットのうちグラフウィジェットは内部的にSVGを利用するため、Androidで実行するためにはAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)以降が必要です。

図1 アダプティブウィジェットはドキュメントでアスタリスク(赤矢印部分)表示される
図1 アダプティブウィジェットはドキュメントでアスタリスク(赤矢印部分)表示される

 jQuery MobileでWijmoのアダプティブウィジェットであるLinearGaugeウィジェット(水平/垂直ゲージ)を表示する例をリスト1に示します。リスト1ではオプション指定を行わない場合と行う場合の2パターンを例示しています。

リスト1 モバイルWebページにLinearGaugeウィジェットを表示(001_jqmobile_lineargauge.html)
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>Wijmoサンプル1(jQuery Mobile)</title>

<meta charset="UTF-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1,user-scalable=no" />

<!-- jQuery・jQuery Mobile ... (1)-->
<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.9.1.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="http://code.jquery.com/mobile/1.4.0/jquery.mobile-1.4.0.min.js" type="text/javascript"></script>

<!-- テーマCSS ...(2) --> 
<link href="http://cdn.wijmo.com/themes/1.4.0/moonlight-mobile/jquery-wijmo.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

<!-- WijmoウィジェットCSS ...(3) --> 
<link href="http://cdn.wijmo.com/jquery.wijmo-pro.all.3.20141.38.min.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

<!-- WijmoウィジェットJavaScript ...(4) --> 
<script src="http://cdn.wijmo.com/jquery.wijmo-open.all.3.20141.38.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="http://cdn.wijmo.com/jquery.wijmo-pro.all.3.20141.38.min.js" type="text/javascript"></script>

</head>
<body>
<div data-role="page" data-theme="b" id="page1">
    <header data-role="header" data-position="fixed">
        <h1>WijmoSample1</h1>
    </header>

    <div class="ui-content" role="main">
        <!-- LinearGauge ...(5) -->
        <div data-role="wijlineargauge"></div>

        <!-- オプション指定 ...(6) -->
        <div data-role="wijlineargauge" 
             data-options="{min:10, max:50, value:30, orientation:'vertical'}"></div>
    </div>
</div>
</body>
</html>

 (1)(4)でjQuery、jQuery Mobile、Wijmoを読み込んでいます。(5)(6)がWijmoウィジェットの指定です。PC向けWebページではJavaScriptでWijmoウィジェットを初期化しますが、jQuery MobileでWijmoウィジェットを利用する場合はdata-role属性でウィジェットの種類、data-options属性でウィジェットのオプションを指定できます。

 (5)はdata-role属性のみを指定する例、(6)はdata-options属性で下限(min)、上限(max)、値(value)、方向(orientation)のオプションを指定した例です。data-options属性にはオプション内容を表すJSON型式テキストをそのまま(カッコや引用符を含めて)指定します。

 リスト1を実行すると、図2のようにLinearGauge(wijlineargauge)ウィジェットが2個表示されます。上のウィジェットはオプション指定なしで表示され、下のウィジェットにはdata-options属性で指定したオプションが適用されます。

図2 2個のLinearGaugeウィジェットが表示される(001_jqmobile_lineargauge.html)
図2 2個のLinearGaugeウィジェットが表示される(001_jqmobile_lineargauge.html)

 一方でグラフなどオプション指定が複雑になる場合は、PC向けWebページ同様、JavaScriptでウィジェットを設定することもできます。リスト2はモバイルWebページに折れ線グラフ(wijlinechartウィジェット)を表示する例です。

リスト2 JavaScriptでLineChartウィジェットを設定する処理(002_jqmobile_linechart.html)
<script type="text/javascript">
$(document).on("pagecreate", function(event) {
    $("#wijlinechart1").wijlinechart({
        header:{text:"電池使用時の電圧変化"},
        axis:{ // 軸の設定
            x:{text:"時間(h)"},
            y:{text:"電圧(V)"}
        },
        showChartLabels: false, // 折れ線グラフ内に値を表示しない
        seriesList:[ // データの設定
            {
                label:"電池",
                data:{
                    x:["0", "1", "2", "3", "4", "5"],
                    y:[1.5, 1.45, 1.35, 1.25, 1.12, 0.95]
                }
            }
        ],
        seriesStyles:[ // データ表示形式
            {stroke:"rgb(255, 0, 0)", "stroke-width":2}
        ]
    });
});
</script>
<!-- 中略 -->
<div data-role="page" data-theme="b" id="page1">
    <header data-role="header" data-position="fixed">
        <h1>WijmoSample2</h1>
    </header>

    <div class="ui-content" role="main">
        <h2>LineChart</h2>
        <div id="wijlinechart1" style="width: 300px; height: 200px">
    </div>
</div>

 リスト2を実行すると、図3のようにモバイルWebページに折れ線グラフが表示されます。

図3 モバイルWebページでグラフを表示できる(002_jqmobile_linechart.html)
図3 モバイルWebページでグラフを表示できる(002_jqmobile_linechart.html)

 jQuery Mobile環境でWijmoウィジェットにオプションを設定する場合、オプションの指定が比較的シンプルな場合はdata-options属性を使用し、複雑なオプションの指定はJavaScriptで初期化するという使い分けができます。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト  吉川 英一(ヨシカワ エイイチ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

バックナンバー

連載:jQuery UIの標準ウィジェットを補完する高機能ライブラリ「Wijmo」の活用
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5