CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「CData PowerShell Cmdlets」がリリース、PowerShellでSaaSやDBとのデータ連携を可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/18 08:00

 CData Software Japanは、使い慣れたPowerShellスクリプトによる、200以上のSaaSやNoSQLでのデータ連携操作を可能にする、「CData PowerShell Cmdlets」を11月17日にリリースした。

 「CData PowerShell Cmdlets」は、標準PowerShellモジュールで直観的に200を超えるNoSQL、CRM、ERP、会計、マーケティングオートメーション、クラウドプラットフォームとのデータ連携を実現し、RDBと同じ感覚でシンプルなTransact-SQLを使ってデータ連携ができる。

 アプリケーションエンジニア、社内のIT 担当者、情シス担当者、インフラ担当者などが、使い慣れたPowerShellでクラウドデータの連携が実現可能になり、カスタムアプリや他のミドルウェアを使うことなく、PowerShellだけで自動化の設定、運用を行える。また、PowerShell専用の総合開発環境であるPowerShell ISEからも利用できる。

 同社は利用例として、データソースからCSVやExcelへのデータのインポート/エクスポート、シェルスクリプトによるデータの加工・整形・重複削除、RDBへの連携やファイル連携タスクの定期実行、およびトリガ設定による自動化などを提案している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5