CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

本の形で情報を表示するSilverlightアプリケーションの作成

ComponentOne StudioのBook for Silverlightを使ったWebページの作成

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/07/27 14:00

 ComponentOne StudioのBook for Silverlightは、Silverlightテクノロジーを使い、面倒なコードを書くことなく本のような形式で情報を提供することができるコントロールです。今回は、このコントロールで、我が家の猫の写真集を作成してみました。

目次

はじめに

 単純なテキストの表示から始まったWWW(World Wide Web)とHTMLですが、今やユーザーの操作に応してさまざまな形で情報をやり取りしたり、音楽やムービーの提供まで行うようになりました。

 最近ではさらに進化して、本のページをめくるようにマウスでクリックするだけで、商品カタログやファッションなどを掲載したページをめくってみることができるWebサイトが多くあります。

 いったいどうやって表示しているんだろうと思っていましたが、ComponentOne StudioのBook for Silverlightを見つけてから、実に簡単に実装できることが分かりました。このコントロールは、Silverlightテクノロジーを使い、面倒なコードを書くことなく本のような形式で情報を提供できるコントロールです。

 そこで、今回はこのBook for SilverlightのC1Bookコントロールを使い、我が家の猫の写真集を作成してみました。

本のページを開くように情報を表示する
本のページを開くように情報を表示する
ページの端をクリックすると、次々とページをめくることができる
ページの端をクリックすると、次々とページをめくることができる

対象読者

 Visual Basic/Visual C# 2008を使ってプログラムを作ったことのある人。また、SilverlightおよびXAMLに対する基礎的な知識が必要になります。

必要な環境

 Visual Basic 2008、Visual C# 2008、Visual Studio 2008でプログラムが作れる環境。また、Visual Studio 2008 Silverlight Tools 3.0をインストールしていることが必須条件です。

 なお、本プログラムはWindows Vista上で動作するVisual Studio 2008およびVisual Studio 2008 Silverlight Tools 3.0を使用して作成し、Internet Explorer 8で動作確認を行っています。

コンポーネントのインストール

 ComponentOne Studio for Silverlightを使用する方は、Visual Studio、Visual Basic、Visual C#の開発環境にComponentOne Studio Enterprise 2010Jをインストールする必要があります。

 インストーラは、グレープシティのWebページからダウンロードできます。製品ページの[申込フォーム]をクリックし、グレープシティのWebサイトへ必要情報を登録すると、添付トライアルライセンスキーファイルとダウンロードサイトを記載したE-Mailが送られてきますので、ここからダウンロードします。制限事項などの詳細については、インストーラに同梱されているリリースノートを参照ください。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(ComponentOne Studio)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5