CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows Azureモバイルサービスを利用しよう

Windows Azure 新機能チュートリアル(19)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/12/10 14:15

目次

3. SQLデータベースの作成

 モバイルサービスの利用には、データの保存先としてSQLデータベースが必要なので、引き続きデータベースの作成と設定を行います(図3)。新規にサーバー作成するか、既存のサーバーにデータベースを作成できますが、ここでは新規にサーバーを作成し、データベースもそこに作成します。

図3:モバイルサービス作成画面2
図3:モバイルサービス作成画面2

 [名前]にデータベース名を指定します。自動的に命名されているため、必要があれば変更します。

 [サーバー]では、新規SQLサーバーの作成を選択します。

 [ログイン名][パスワード]などは、SQLデータベースの管理情報を入力します。

 [地域]は、モバイルサービスを作成したリージョンと同一場所を指定する必要があります。既存のデータベースを利用する場合には注意してください。

 最下部の[データベースの詳細設定を構成します]チェックボックスをオンにすると、さらに詳細なSQLデーベースの設定が可能で、WEB/BUSINESSエディションの選択、データベースサイズ、照合順序が選択可能です。これらを省略すると、WEBエディション1GB、デフォルト照合順序のデータベースが作成されます。

 必要な情報を入力し作成ボタンをクリックします。管理ポータルに表示されている状態が準備完了になれば、モバイルサービスの作成は完了です。

サンプルアプリのダウンロード

 モバイルサービスの作成が完了したところで、サンプルアプリケーションの実行をしてみましょう。幸いなことに、モバイルサービスを利用するために必要な情報を設定済みのサンプルアプリケーションが、管理ポータルからダウンロードできます。今回はこれをベースに解説します。このサンプルアプリケーションはToDoを入力し一覧表示する簡単なものです。

1. 管理ポータルを開く

 先ほど作成したモバイルサービスを管理ポータルから開き、[新しいWindowsストアアプリを作成します]をクリックすると手順情報が表示されます(図4)。

図4:サンプルのダウンロード
図4:サンプルのダウンロード

 はじめに、[モバイルサービスSDKのインストール]をクリックしてモバイルサービスのSDKをインストールします。次にサンプルアプリケーションで利用するテーブルを作成します。[ToolItemテーブルの作成]をクリックするとデータベースにテーブルが作成されます。最後に、アプリケーションの言語を選択しサンプルアプリケーションをダウンロードします。ここでは[C#]を選択、[ダウンロード]をクリックし、任意の場所にファイルを展開してください。

2. テーブルの確認する

 作成したテーブルは管理ポータルから確認できます。画面上部から[データ]を選択するとテーブルが作成されたことが確認できます。

図5:テーブルを確認
図5:テーブルを確認

 テーブルを選択し、さらに[列](注1)をクリックすると、テーブルのカラムが確認できます(図6)。この段階では、インデックスであるIDのみ追加されており、必要なカラムはアプリケーション実行時に動的に作成されます。

図6:テーブルカラムの確認
図6:テーブルカラムの確認
注1 列

 COLUMNS(カラム)の日本語訳です。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Windows Azure新機能チュートリアル

もっと読む

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト statemachine(statemachine)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5