Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

85%の開発者がネイティブモバイルアプリが最善と回答
C++言語でもモバイル開発が可能に

モバイル開発の現状を斬るエンバカデロ製品担当ディレクター ジョン・トーマス

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/01/09 14:00

 2013年12月10日に開催された「第27回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」で、C++によるiOSアプリのビジュアル開発を実現した「C++Builder XE5」が発表された。ドラッグ&ドロップのビジュアル開発、既存のC++コードやナレッジの利用、WindowsやMacとのクロス開発など魅力も多い。今回は、この新製品の発表と関連する講演についてレポートする。

目次

Windowsオンリーの時代は終わった

 「5年前であれば、ミーティングに行くとほとんどの人がWindowsのラップトップを持っていました。でも今は、iPad、Androidタブレット、スマートフォンなどを持った人が同じぐらいいます」

 エンバカデロ・テクノロジーズで製品担当ディレクターを務めるジョン・トーマス氏はこのように語る。Windowsのみを開発ターゲットにしていればよかった時代は終わり、今や多様なスマートデバイスもターゲットにしなければならなくなった。

図1 製品担当ディレクター ジョン・トーマス氏

 しかも、多くの人は、一つのデバイスではなく、複数デバイスを状況によって使い分けているのだ。

 「私自身も朝起きるときは、スマートフォンが目覚まし時計代わり。メールのチェックもスマートフォンを使います。オフィスでの仕事は、主にラップトップです。でも、夜、家に帰るとタブレットでWebを見たり、ゲームをしたりします」

 つまり、時間帯ごとにデバイスを使い分けするユーザーのニーズに対応するには、どれか一つというわけにはいかないのだ。

 では開発者として、このような変化にいかに対応していくべきか?


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • EDN編集部(イーディーエヌ編集部)

    エンバカデロ・デベロッパーネットワーク(EDN)は、ソフトウェア開発者とデータベース技術者のための技術情報サイトです。Delphi、C++Builderをはじめとする開発ツールやER/Studioなどのデータベースツールに関連する技術記事、ビデオなどを提供しています。EDN編集部は、EDN記事と連携...

バックナンバー

連載:イベントレポート

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5