CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

速習 Unity 2Dゲーム開発
~第14回 コントローラーでゲームをする

速習 Unity 2Dゲーム開発 第14回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/03/24 14:00
目次

コントローラーに対する設定

Unity上の設定

 コントローラーの設定はUnityの上部メニューから「Edit」→「Project Settings」→「Input」をクリックすることで確認できます。

入力設定の確認
入力設定の確認

 Inspectorウィンドウに「InputManager」が表示されました。InputManagerの「Axes」→「Horizontal」を展開すると以下の画像のようにAxis項目に「X axis」と表記されています。

水平方向の入力設定
水平方向の入力設定

 この「X axis」に対応したコントローラー操作がXBox 360コントローラーのLスティックを左右に動かす操作と対応しているため、コントローラーの操作でキャラクターを動かすことができます。

 プログラムコードの以下の部分が該当する処理です。

水平方向の入力を取得する処理
// 左右のキーで左右に移動
float horizontal = Input.GetAxis("Horizontal");

各キーの割り当て

 PCでゲームコントローラーを利用するためには上記のようにコントローラーのボタンとUnity上の入力の対応を知る必要があります。それぞれの対応は以下のなります。

Unity上の入力と、
XBox 360コントローラーとの対応
Unity上の入力 XBox 360コントローラー
joystick button 0 Aボタン
joystick button 1 Bボタン
joystick button 2 Xボタン
joystick button 3 Yボタン
joystick button 4 LBボタン
joystick button 5 RBボタン
joystick button 6 Backボタン
joystick button 7 Homeボタン
joystick button 8 Lスティックを押す
joystick button 9 Rスティックを押す
X axis LスティックのX軸方向
Y axis LスティックのY軸方向
3rd axis LT or RTボタン
4th axis RスティックのX軸方向
5th axis RスティックのY軸方向
6th axis 十字キーのX方向
7th axis 十字キーのY方向

 市販のPC用のコントローラーやPS3コントローラーなどで、この対応が異なるため、多くのコントローラーに対応しようとすると、設定画面などで、それぞれのコントローラーに合わせてユーザーに調整してもらう必要が発生します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:速習 Unity 2Dゲーム開発

もっと読む

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5