CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「VB.NET」に関する記事

333件中301~320件を表示
  • 402_t.jpg
    2006/06/01

    改行やリンクをタグに自動置換するコントロール作成

    本稿では、改行やリンクの自動置換を行うラベルコントロールを例に、Webカスタムコントロールの作成方法を解説します。既存のコントロールを修正する形式で作成するので、初心者でも理解しやすくなっています。

  • 401_t.jpg
    2006/05/31

    Visual Studioコマンドとショートカットキーの対応表を作成する

    Visual Studioマクロを使って、Visual Studio IDEで利用できるVisual Studioコマンドと、それに割り当てられているショートカットキーの一覧を作成/表示します。

  • 383_t.jpg
    2006/05/09

    オブジェクトバインディングに関するヒントとテクニック

    Visual Studio 2005と.NET Framework 2.0では、Windows Formsにおけるデータバインディングの処理が大きく強化されています。本稿では、Windows Formsアプリケーションで使用できるクラス、インターフェイス、およびコーディングのテクニックについて説明します。

  • 360_t.jpg
    2006/04/25

    ASP.NET 2.0でカスタムのページング処理と並び替えを併用する

    カスタムのページング処理は、結果セットが大きい場合にアプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上させることができますが、既定のページング処理に内在する昇順/降順の並べ替え機能が使えなくなってしまいます。本稿では、カスタムのページング処理と並べ替えの両方を利用する方法を解説します。

  • 2006/04/06

    NAntを活用して開発時の作業を自動化する

    アプリケーションを開発していると、同じような作業を繰り返さなければいけないことがあります。このような定型作業は、オープンソースのビルドツールNAntを使って自動化すると、ちょっとした手間を省くことができ、プログラミングに専念できるようになります。

  • 2006/03/22

    Visual Studio .NETのウィザードを使ってN階層アプリケーションを作成する:パート3

    本シリーズのパート1とパート2では、Visual StudioのRADツールを使って3層アプリケーションを作成する方法について説明しました。パート3では、アプリケーションの機能を強化するためにビジネスロジック層でどのようなことができるかをより詳しく見ていきます。

  • 2006/03/20

    不快感を与えるテキストデータの入力を排除する

    ディスカッションフォーラムなどのWebアプリケーションで、不快感を与えるテキストを受け付けないようにするには、さまざまな対策が考えられます。本稿では、テキストボックスとボタン、ラベルを合わせた複合コントロールを作成することで、この機能を実装します。

  • 2006/03/16

    Visual Studio .NETのウィザードを使ってN階層アプリケーションを作成する:パート2

    Visual Studio 2005では、RADツールを使って多層アプリケーションを作成する際の柔軟性が大幅に向上しています。本稿では、具体的なサンプルを基に、わずかなコードの記述だけで多層アプリケーションを作成できることを解説します。

  • 2006/02/20

    Visual Studio .NETのウィザードを使ってN階層アプリケーションを作成する:パート1

    Visual Studio .NET 2003には、データベースアプリケーションを短時間で構築するためのウィザードやコード生成ツールが用意されていますが、本稿ではコードを複数のモジュールまたはクラスに分離して、アプリケーションの層を作成する方法について説明します。

  • 246_t.jpg
    2006/01/10

    Microsoft Web Browserコントロールのセキュリティを制御する

    Windowsフォームアプリケーションでは、Microsoft Web Browserコントロールを使用して簡単にブラウザ機能を追加できますが、デフォルトではHTML内のスクリプトやActiveXコントロールまで実行されてしまいます。IInternetSecurityManagerを実装すると、スクリプトやActiveXコントロールの実行許可・不許可を制御することができます。

  • 238_t.jpg
    2005/12/21

    ASP.NETを使ってランダムなパスワードを生成する

    本稿では、ASP.NETを使った2種類のランダムなパスワードの生成方法を取り上げます。一つは、GUIDを利用して手早くパスワードを生成する方法、もう一つは、Reflectorを使ってASP.NET 2.0のGeneratePassword()メソッドをコピーし、複雑なパスワードを生成する方法です。

  • 2005/12/14

    Visual Basicでの乱数生成を検証する

    VBの擬似乱数発生器(PRNG)の動作は、あまり優秀ではありません。本稿では、PRNG関連の関数/ステートメントである、Rnd()とRandomizeの弱点・問題点を検証し、その対応策を提案します。

  • 230_t.jpg
    2005/12/12

    ListItemの属性をレンダリングできるWebカスタムコントロールの作成

    ASP.NET 1.xのリストコントロールの難点として、項目属性がレンダリングされないことが挙げられます。本稿では、まず、リストコントロールがレンダリングされる仕組みを理解した上で、リストコントロールのListItemインスタンスの属性もレンダリングされるようにリストコントロールクラスを拡張する方法を見ていきます。

  • 2005/11/18

    ASP.NETで機密データを暗号化して保存する

    本稿では、.NETレイヤ内でコードを使用して、SQL Serverに機密データを書き込む前にそのデータを暗号化する方法と、SQL Serverから暗号化されたコンテンツを読み取るときにそれをプレーンテキスト形式に復号する方法について説明します。

  • 2005/11/09

    親子データを表示するタブ付きインターフェイスの作成

    この記事では、親子関係にある情報を段階的に表示できるタブ付きインターフェイスの実装方法を紹介します。クライアント側JavaScriptをRepeaterコントロールと組み合わせ、適切な書式で生成されるマークアップにデータをレンダリングすることによって、このインターフェイスを実現します。

  • 189_t.jpg
    2005/10/20

    Office Web Componentsを利用してASP.NETでグラフを作成する

    本稿では、サーバーサイドにグラフ作成を担当させて、ASP.NET Webページのグラフ機能を実現する方法を説明します。具体的には、MSSQLデータベースに格納されているデータから散布図(XYグラフ)を作成する方法を考えます。

  • 2005/10/19

    ASP.NETにおけるOracleのデータキャッシング

    ASP.NETには、アクセス頻度の高いデータオブジェクトをメモリ内に記憶しておく「データキャッシング」の機能が用意されています。本稿では、この機能を利用して、Oracleデータベース内のデータをクエリする際のパフォーマンスを改善する方法を紹介します。

  • 165_t.jpg
    2005/09/20

    ASP.NETで作成する評価フォーム

    本稿では、Webサイト上でユーザーに写真を5段階評価してもらい、その評価結果をグラフィカルに表示するユーティリティを、ASP.NETで作成します。結果表示は、集計結果から画像を動的に作成する方法で行います。

  • 157_t.jpg
    2005/09/01

    Windowsのサービス状態を表示するアプリケーションの作成

    本稿では、System.ServiceProcess名前空間を使用して、ローカルコンピュータのサービス状態をチェックするアプリケーションを作成します。

  • 135_t.jpg
    2005/08/10

    .NETマルチスレッドプログラミング 1:スレッドの実行と同期

    本稿は、.NET Frameworkにおけるマルチスレッドプログラミングの解説です。四部作の「パート1」では、コンソールアプリケーションのサンプルを作成しながら、スレッドの実行から同期までの基礎的な内容を学びます。

333件中301~320件を表示
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5