Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

記事一覧

4756~4770件(全5205件)
  • 2007/05/17

    日はまた昇る「Javaアプレット」をもう一度

    既に過去の技術となってしまったJavaアプレットを再評価し、Web 2.0時代のリッチクライアントの技術としての価値を再評価します。アプレットをFlashやAjax、間もなく登場するSilverlightなどに対抗する、高度なWebベースのプレゼンテーションを実現する技術として、選択肢に入れることはできないのでしょうか。本稿では、Webと組み合わせて利用するプレゼンテーション技術としてのJavaアプレットの可能性を、いくつかのサンプルコードを交えて紹介します。

  • 1325_t.gif
    2007/05/16

    .NETアプリケーションのセルにボタン・スライダーを使って値を入力する

     SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionコンポーネントでは、セルの形状をボタンなどのコントロールに変えて、ユーザーの操作を楽にする機能が組み込まれています。そこで、セルの形状をボタンとスライダー、プログレスバーに変えて、隣のセルにデータを入力する機能を使ってみました。

  • 1255_t.gif
    2007/05/16

    XMLDBとJavaAPI、JAXB2.0を活用したWebアプリケーション開発(設計編)

    Cyber LuxeonとJavaアプリケーションが連携する方法について、簡単なWebアプリケーションのサンプルを用いて説明します。サンプルアプリケーションは、Cyber Luxeon上の基本的なデータ操作(CRUD:新規作成・読み取り・更新・削除)について理解をすることを目的としています。

  • 1271_t.gif
    2007/05/15

    プラグインで拡張できるJavaプログラムを作る

    プラグインを使って機能を拡張するJavaプログラムはどのように作成すればよいのでしょうか。簡単なサンプルを作成しながらその基本について説明します。

  • 1167_t.gif
    2007/05/15

    猫プログラミング 第44話 「処分」

    連載4コママンガ。ついに捕まってしまった機械猫。博士の処分はいかに? 毎週火曜日更新。

  • 1249_t.gif
    2007/05/14

    使ってみようASP.NET AJAX Control Toolkit(入力補助コントロール編)

    ASP.NET AJAXリリースによりASP.NET 2.0の開発にAJAX技術を取り入れる事が簡単になりました。ASP.NETユーザーがメインで利用することになるASP.NET 2.0 AJAX Extensionsは優秀な技術セットですが、ASP.NET AJAX Control Toolkitを利用する事で更にWebサイトのユーザーエクスペリエンスの向上が望めます。

  • 1251_t.gif
    2007/05/11

    VBAでデータベースからの作表・印刷処理を自動化する 2

    Excel VBAで「ページ設定」と「印刷」の2つの操作を組み合わせて、データベースから取得したデータの作表・印刷処理を自動化し、ページ内に収めるテクニックをご紹介します。

  • 1202_t.gif
    2007/05/10

    Oracleのストアド・プロシージャをVB/C#で記述する方法

    通常、OracleのストアドプロシージャはPL/SQLで記述する必要がありますが、Oracle Database 10g Release 2のOracle Database Extensions for .NET(ODE.NET)を利用すると、PL/SQLを利用したことのない開発者でも、VBやC#といった言語でOracleのストアドプロシージャを作成できます。今回は、ODE.NETを利用して.NETストアドプロシージャを記述してみましょう。

  • 1243_t.gif
    2007/05/09

    WCF(Windows Communication Foundation)チュートリアル 後編

    前編ではWCFの概要について確認し、HTTPベースでの通信を行うサンプルを実装しました。後編では、通信方式の切替およびIISによるWCFサービスのホスティングについて扱います。

  • 1250_t.gif
    2007/05/08

    VBAでデータベースからの作表・印刷処理を自動化する 1

    データベースからデータをワークシートに落としたとき、1ページに収まるのかどうか、何ページになるのか気になりますよね。また、落とし込んだデータを何とかページ内に収めるような操作を自動化できたら便利です。そこで、Excel VBAで「ページ設定」と「印刷」の2つの操作を組み合わせて、データベースから取得したデータの作表・印刷処理を自動化するテクニックを紹介します。

  • 1166_t.gif
    2007/05/08

    猫プログラミング 第43話 「捕獲」

    連載4コママンガ。機械猫の好物は機械ねずみ(マウスではない?)。毎週火曜日更新。

  • 1290_t.gif
    2007/05/07

    第3回 Java開発 - JDBC/Java BindingとJalapeño

    連載の第3回では、Cache'(キャシエ)とJavaでアプリケーション開発を行う際の、インターシステムズが提供するテクノロジーについて解説します。また、Cache'オブジェクトを意識せずにJavaによる開発手法を提供する新しいテクノロジー「Jalapen~o(ハラペーニョ)」にいたるまでの経緯についても触れます。

  • 1276_t.gif
    2007/05/07

    SQL Anywhereのインストールと概要

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第2回は、SQL Anywhere Studioのインストール方法および、GUIツールやアーキテクチャの概要について説明します。

  • 1252_t.gif
    2007/05/07

    SQLiteで組み込みDB体験(2007年版)

    小型軽量DBライブラリSQLiteをVisual C++ 2005 Express Editionの上でビルドし、サンプルコードを動かします。さらに日本語サポートのための追加/修正を加えます。

  • 1201_t.gif
    2007/05/02

    Visual Studio 2005からOracleを操作する

    Oracleが提供しているVisual Studioのアドイン「Oracle Developer Tools for Visual Studio」(ODT)を導入すると、Oracleデータベースを操作するさまざまな機能が使えるようになります。今回は、ODTのインストールと設定方法について説明し、ODTの目玉機能の一つであるPL/SQLコード・エディタを使用した、Oracleのストアドプロシージャ開発について説明します。

4756~4770件(全5205件)
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5