Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 中薗 昴(ナカゾノ スバル)

     大学卒業後、システムエンジニアとして8年ほど勤務。その後、編集者・ライターへとへキャリアチェンジ。

     エンジニアとして培ったテクノロジーへの理解やリサーチスキル、ビジネススキルなどを強みに、テクノロジー・ビジネス系メディアの編集・執筆を得意とする。

執筆記事

  • 2018/12/05

    Sansanはデータ分析でどんな未来を創造するか――Data Strategy & Operation Centerの歩み【Sansan Builders Box】

     2018年11月10日。表参道ヒルズ スペースオーにて、Sansan史上初の、ものづくりに携わるメンバーを中心としたカンファレンス「Sansan Builders Box」が開催された。本稿では、Data Strategy & Operation Center(以下、DSOC)のR&Dグループ研究員より発表された2セッションをご紹介する。前半パートは奥田裕樹氏による「文字のゆらぎをどう扱うか? - Sansanにおける自然言語処理の活用」を、後半パートは西田貴紀氏による「イノベ...

  • 2018/12/04

    ものづくりを担うメンバーが、“知の共有”を行う場を――Keynote : Sharing Knowledge【Sansan Builders Box】

     2018年11月10日。表参道ヒルズ スペースオーにて、Sansan史上初の、ものづくりに携わるメンバーを中心としたカンファレンス 「Sansan Builders Box」が開催された。本稿では、CTOの藤倉成太氏とゲストでSansanの技術顧問まつもとゆきひろ氏(オンライン参加)が登壇した、Opening Keynoteの模様をお伝えする。「Sharing Knowledge」をテーマに、「Sansan Builders Box」開催の背景や「知の共有」ついて語った。

  • 2018/11/22

    100万円未満でAmazon Goを再現!? 「横田deGo」の開発秘話とAmazonの文化に迫る

     2018年1月22日。「Amazon Go」の1号店がアメリカ・シアトルにオープンした。Amazon Goはレジに人がいないコンビニだ。棚から商品を手に取り、そのまま持ち去ることが可能となっている。このプロダクトに感銘を受け、果敢にも「100万円未満」で無人レジの仕組みを作ろうと試みたのが、クラスメソッド代表取締役の横田聡氏だ。社内のエンジニア有志を募り、プロジェクトはスタートしたという。いかなる試行錯誤の末に、クラスメソッド版の無人レジである「横田deGo」は生まれたのか。Developer...

  • 2018/11/07

    優れたアーキテクチャを生むAWSベストプラクティス。運用者が守るべき5つの柱

     AWS Well-Architected Frameworkとは、AWSにおけるシステム設計・運用の大局的な考え方やベストプラクティスが紹介されているフレームワークだ。AWSのソリューションアーキテクトや利用者が、数多くの経験から導き出したノウハウの集大成である。本セッションでは、AWS Well-Architected Frameworkの5つの柱である「セキュリティ」「信頼性」「パフォーマンス」「コスト最適化」「運用性」に沿った形で、クラスメソッドの菊池修治氏がAWSのベストプラクティスを...

  • 2018/08/10

    いまやソースコードは地球上のあらゆるものの原動力――ソフトウェア産業とGitHubの歩み【GitHub Satellite Tokyo】

     ソースコード管理・共有プラットフォームとして、確固たる地位を築いているGitHub。多くのエンジニアにとって“なくてはならない場所”だ。10年前に産声をあげたこのプラットフォームは利用者を順調に増やし、いまや世界中のソフトウェア開発を支えている。そのGitHubを開発・運営するGitHub社主催の技術カンファレンス・GitHub Satelliteが、6月12〜13日に初めて日本で開催された。12日の基調講演「ソフトウェア開発の未来」では、GitHub カントリー・マネージャーの公家尊裕氏やシ...

  • 2018/06/20

    Rubyが生まれた頃、そしてこれからのRubyを語ろう――まつもとゆきひろ氏×アーロン・パターソン氏【GitHub Satellite Tokyo】

     自然言語のように直感的な文法を持ち、楽しくプログラミングできるようにデザインされたオブジェクト指向スクリプト言語・Ruby。25年前に生まれたこの言語は、いまや世界中のエンジニアたちに愛されている。Rubyはいかにして生まれ、今後はどのように成長しようとしているのか。そして、その歩みにおいてGitHubはどんな役割を担ってきたのか。6月12、13日に初めて日本で開催された技術カンファレンス・GitHub Satelliteのパネルディスカッション「Rubyが生まれた頃、そしてこれからのRuby...

  • 2018/05/24

    生存しようと頑張ってもしょうがない!? 会社を良くしようと努力した人が、結果的に生き残る

     自社の技術戦略や開発方針を統括する責任者である、CTO。高い技術力とマネジメントスキルを持った者だけが就任できる同職は、多くのエンジニアにとって「憧れのポジション」でもある。とはいえ、CTOのキャリアは平坦な道のりだけではない。曲がりくねった道に遭遇することも数多くある。彼らはどのような方法で、困難さを乗り越えてきたのだろうか。その道のりを共有するため、teratailがおくるITエンジニアの問題解決カンファレンス「MANABIYA -teratail Developer Days-」ではトー...

14件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5