CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Spring I/O 2018 参加レポート~Spring 5のロードマップとSpring Boot 2.0の紹介、サーバレス関連動向など

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

Spring Boot 2.0

 基調講演でも講演されたMadhura Bhaveさんは「What's new in Spring Boot 2.0」というセッションでSpring Boot 2.0の新機能について紹介されました。

 新機能の一つ目はリアクティブ対応です。ベースとなるSpring Framework 5ではWebFluxをはじめとする各種リアクティブ対応が取り込まれ、非同期かつノンブロッキングな処理を行うアプリケーションが構築可能となりましたが、Spring Boot 2.0はこれらにもしっかり対応しています。例えば、WebFluxを利用したWebアプリケーションを構築したい場合には"spring-boot-starter-webflux"というstarter POMを利用すればWebFluxに必要となる依存関係が自動的に解決され、Nettyを組み込んだ状態のすぐに起動できるWebFluxアプリケーションを簡単にセットアップすることができます。

 新機能の2つ目がMicrometerのサポートです。これについてはMichael Simonsさんも「Micrometer: New insights into your Spring Boot application」という自身のセッションの中でより詳細な解説をされていました。MicrometerはPivotal社により開発が進められているOSSプロジェクトで、アプリケーションの各種メトリクスを収集し、さまざまなモニタリングツールと連携することができるライブラリです。Spring Boot 2.0ではMicrometerに必要なライブラリを依存関係に追加すると、Spring Bootの自動設定機能が働き、必要な設定を自動的に行ってくれます。そのため、任意のモニタリングツールを通じて簡単にメトリクスの監視を始めることができるようになっています。

 また、従来からある機能の変更点についてもセッションの中で紹介がありました。特に変更点が多かったのはActuatorの機能に関するものです。これについてはPivotal社の開発者であるAndy Wilkinsonさんのセッション「Mastering Spring Boot's Actuator」の中でも詳しく解説されました。

 まず、Actuatorが提供するエンドポイントのURLが従来から変更になっています。例えばヘルスチェックのエンドポイントの場合、従来は"http://localhost:8080/health"といったURLでしたが、Spring Boot 2.0からはActuatorのすべてのエンドポイントが"/actuator"の配下に入るようになったため、"http://localhost:8080/actuator/health"でアクセスする必要があります。

 また、エンドポイントのセキュリティに関しても変更されています。Spring Boot 1.5ではsensitiveなエンドポイント(広く公開されるべきではないエンドポイント)についてはSpring Securityがない場合でもSpring Boot単体で認可制御が有効になるという設定でしたが、Spring Boot 2.0からはそのような特殊なセキュリティ設定はなくなるため、通常のAPIと同様にSpring Securityで保護する設定を行う必要があります。なお、この変更に関連して"info"と"health"以外のエンドポイントはデフォルトで公開されない設定となっています。利用する場合はapplication.propertiesなどでエンドポイントを有効にしなければならないので注意が必要です。

 その他、カスタムエンドポイントを作成するためのアノテーション(@Endpoint)の導入や、新しいエンドポイントの追加、WebFluxのサポートなど、Actuatorに関する多くの変更点についてデモも交えながら紹介されました。

Spring Boot 2.0のActuatorに関する主な変更点
Spring Boot 2.0のActuatorに関する主な変更点

 Spring Boot 2.0の変更点についてはまだまだ多くの情報が紹介されていましたが、とてもここには書ききれません。セッションの動画は順次YouTubeで公開されるので、Spring Boot 2.0の利用を検討されている方はぜひチェックしてください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:イベントレポート

もっと読む

著者プロフィール

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5