Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

エクセルソフト、最新C/C++、Fortranコンパイラの日本語版同梱の「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition」アップデート版と日本語マニュアルの提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/09 17:20

 エクセルソフトは、インテルコーポレーションの最新C/C++コンパイラ、およびFortranコンパイラの日本語版を同梱した「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition」のアップデート版(バージョン2019 Update1)と日本語マニュアルのダウンロード提供を、11月9日に開始した。

 「インテル Parallel Studio XE」は、最新または将来におけるインテルプロセッサのパフォーマンスを最大限に引き出すコードを、高速かつ簡単に開発できる。WindowsおよびLinuxホスト向け製品には、日本語化されたユーザーインターフェースやメッセージを備えた日本語版コンパイラが付属するほか、各種ドキュメントも日本語化されている。

 「インテル Parallel Studio XE Composer Edition」には、インテルC/C++コンパイラおよびFortranコンパイラ、最適化済みライブラリ、Pythonアプリケーションのパフォーマンスを向上可能な統合パッケージが含まれる。

 今回、ダウンロード提供が開始された「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition」では、最新のインテルXeonプロセッサ、インテルCoreプロセッサにおけるアプリケーションのパフォーマンス向上に役立つ新機能と拡張機能が新たに提供されるほか、Pythonアプリケーションのパフォーマンス向上、C++17やFortran 2018、OpenMP 4.5のフルサポート、OpenMP 5.0(Preview 2)の部分サポートといった最新規格への対応が行われた。

 最新の日本語コンパイラは、上位エディションであるProfessional EditionとCluster Editionでも利用可能となっており、「インテル Parallel Studio XE」のいずれかのエディションの有効なサポートサービスを所有しているユーザーなら、無料でダウンロードして利用できる。

 「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition」の税別の商用特定ユーザーライセンス価格は、「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition for Fortran & C++ Windows 日本語版」が206000円、「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition for Fortran & C++ Linux 日本語版」が249000円、「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition for C++ Windows 日本語版」が120000円、「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition for C++ Linux 日本語版」が120000円、「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition for Fortran Windows 日本語版」が146000円、「インテル Parallel Studio XE 2019 Composer Edition for Fortran Linux 日本語版」が172000円。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5